お金

アラサーミニマリストのお金の使い方!少しの工夫で低収入でもストレスフリー

どうも。
独身アラサーのミニマリスト・よりこです。

派遣社員になって「お金とか大丈夫?」と聞かれることが多いです。

確かに正社員時代の収入は約500万。
決して多くはないですが、生活していくには十分な金額でした。

今の年収は正社員時代の約半分。
あとはご自由に計算してください(笑)

それでも「お金とか大丈夫?」
この質問に対しては「暮らしていく分には十分」です。

ついでに言うと「老後の心配とはないの?」という問いには
「心配を1つずつなくしていってるから大丈夫」です。

低収入の私がお金の不安が少ないのはミニマリストだからかもしれません。

ミニマリストという生き方を知ったおかげで、ずいぶんとお金の使い方が上手くなりました。今日はミニマリストのお金の使い方をお伝えしたいと思います。

  • お金をかけること
  • お金を使わないこと
  • 節約について
  • 将来のお金

あなたのお金の不安が軽くなるヒントになれば幸いです。

 

お金を使う基準はストレスフリー

私のお金のテーマは「ストレスフリー」です。
ストレスを感じないためには、惜しみなくお金を使います。

贅沢になんでもかんでも使うわけではなく、時間や労力を考えた上でメリットを感じたならばお金を使います。

簡単な例で言えば、新幹線の指定席です。
自由席で少しでも安く移動するというのも手ですが、500円で「座れるかなぁ」という不安や並ぶ労力を考えると、指定席を買います。

グリーン席である必要はないのです。もちろんより快適ですが、そこは「足るを知る」が働くのです。

ストレスフリーは人によって様々ですし、私自身もその時の感情や生活スタイルで変わっていきます。
ただ「ストレスフリー」という軸があることでお金の使い方にメリハリができます。

お金を使うところ

食費

食費に節約という概念はありません。
なるべく質の高い食材を買うようにしていますし、健康が一番の節約だと思っています。

高級食材を買うではなく、美味しい食材、安心な食材を買います。

そして買い出しは宅配サービス(らでぃっしゅぼーや)を利用しています。
時間と労力の節約です。

それでも食費は1か月2.5万~3万程度に収まります。

あわせて読みたい
宅配で買い出しを断捨離!野菜がおいしい”らでぃっしゅぼーや”を利用してますどうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 家事の手間をできるだけ減らしたい!と買い出しは週に1回。 この度、週に1度...

洋服

私は1年間27枚の洋服で過ごしています。
多くない洋服の枚数ですので、お気に入りの服を着ています。

大体1万~2万円程度のモノが多いです。(アウターはもっと高いですね)

もちろんユニクロやGUのファストファッションも利用しますが、お気に入りの服にはお金をかけています。

たくさんの服にお金をつぎ込むのではなく、少ない持ち服のクオリティをあげるようにしています。

あわせて読みたい
【ミニマリスト】秋服は買いません!ある服で着回しワードローブ公開どうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 季節の変わり目は物欲が刺激されます。見慣れた夏服から秋モード...


以前に比べて本を読むようになりました。
1か月に1~5冊読むようにしています。

自分の固定概念を柔らかくしてくれ、新たな気付きが生まれます。
さらに新たな知識が増やせるので、とても有意義なお金の使い方だと考えています。

そして心の安定にもつながる気がします。

家具・家電


ミニマリストは家具を持たないイメージでしょうが、私の家には家具がまぁまぁあります。

  • ソファ
  • テレビ
  • 電子レンジ
  • 炊飯器

一時期は捨てようと思ったものの、ストレスフリーを考えたときに必要なものだと判断しました。快適に過ごすためにお金を使っています。

空気清浄機などの家電はありません。必要最小限でストレスフリーがモットーです。

 

お金を使わないところ

通信費(格安SIM)

通信費は、格安SIMで問題ありません。毎月3000円以下です。
楽天モバイルでポイント支払いをしてます。

長い間Docomoキャリアを使っていましたが、切り替えて本当に良かったです。

大手だから、ずっと使っているからという理由で高額な携帯料金を支払うのはやめました。

消耗品

消耗品にはお金をかけません。
例えばキッチンマットや玄関マット、マット、スリッパは持ってないです。
必要ないものは買いません。

食器も100円均一や貰い物。

通勤靴は消耗が激しいので、GUの1500円のパンプスを半年に一度のペースで買い替えしてます。

消耗品は割り切ってお金を使いません。

 

スキンケア

スキンケアにお金をかけないのはアラサーにとって致命的!?と考える人も多いでしょう。
しかし私は、石けんで顔を洗い、何もつけません。
これが私のスキンケアです。

メイク前には化粧水を使います。乾燥がひどいときのみワセリンを。

高ければどこまでもお金をかけられるスキンケアですが、私にはシンプルなスキンケアで十分です。

 

交際費

人付き合いにお金を使わないなんてなんて冷たい人間…!!
と思われるかもしれませんが、半分あっていて半分は違います。

大切な人にはお金を喜んで使いますが、付き合い程度の集まり、会社の飲み会にはお金も時間も使いません。

 

ご褒美

自分のためにお金は使いますが、定期的なご褒美買い物はしなくなりました。

本当に必要なモノは割とすぐに買うので、「ご褒美で○○買おっと♡」という発想がなくなりました。ボーナスでブランドものを買うなんてこともなくなりました。

ご褒美で目がくらんで、本当に欲しいモノが見えにくくなるので、今はやめています。

お金を使わないと決めているものはこちらの記事にも書いています。

あわせて読みたい
【ミニマリストの節約術】低収入派遣社員でも質の良い暮らしをする方法どうも。 独身アラサーのエセミニマリスト・よりこです。 1年前から派遣社員として働いています。 【アラサーミニマリスト】正...

 

節約


必死になって節約してる意識はまったくなく、「無駄なものは買わない」これに尽きます。

電気代やガス代も意識した方が良いとは思いつつもしてません。
ストレスなくほんの少し工夫していることを紹介します。

買い出しは週1

買い物の回数を減らし、お金を使う回数を減らしています。
宅配も週1ですし、ちょうど良いです。

買い物に行かなくなれば、お金を使う必要はありませんからね。

クレカの有効活用

クレジットカードをなるべく使い、ポイントを貯めています。
私は楽天カード、楽天銀行、楽天モバイルを使い、効率的にポイントを貯めています。貯まったポイントは携帯代金に使い、書籍代に充てるようにしています。

ポイントカードは多くなると扱いにくいですが、厳選して使うと大変便利です。

私は財布の中には

  • 楽天カード
  • pitapa
  • 保険証

3枚だけ入れています。

あとのカードは、家に保管して使うときに持っていきます。

 

将来のお金の不安をなくすために

お金の勉強をする

将来に対する漠然としたお金の不安…これを軽減するためにお金を勉強を始めました。

本を読んで知識をつけること。さらに勉強会にも参加しました。
無料のセミナーでも意識を変えることができたので良かったです。

怪しいところもあるので慎重に選ぶことは必要ですが…。
私はファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」の無料セミナーを受けました。

不安だと悩むよりも行動することで不安を少なくすることはできます。

あわせて読みたい
【無料!お金の教養講座】アラサー派遣社員が本気でお金の勉強を始めた話どうも。 独身アラサーのエセミニマリスト・よりこです。 正社員を辞めて、派遣社員になりました。 ...

 

投資信託

長期的にお金の運用を始めています。

このまま派遣社員として働き続けるとなると、退職金はありません。
老後の不安を軽くするために、投資信託の積立投資をしています。

リスクはありますが、最大限にリスクが少ない運用で、できることをやっています。

あわせて読みたい
【はじめての人のための3000円投資生活】5か月が経過しました。どうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 10年間の正社員キャリアを手放し、派遣社員として働き始めました。月収は以前の...

 

足るを知る生活

自分が生活するのにどれくらいのお金が必要かということが分かれば、そのお金を作っていけばよいのです。

そんなに多くのお金を使わなくても生活できることが分かれば不安も小さくなっていきます。今の生活に満足して生活できれば、そんなに多くのお金がなくても生きれることに気付くはずです。

 

まとめ

アラサーミニマリストのお金の使い方はいたってシンプルです。
私はミニマリストにしては、多くのモノを所有していますが、その分ストレスは少ないのです。

自分軸のお金の使い方がわかれば、有意義なお金の使い方ができ、メリハリが出ます。そして自然と無駄使いが減り、貯金にもつながっていくのではないでしょうか?

お金を使う・使わないの選択を明確にしていきたいものですね。

ミニマリスト的なお金の使い方で、お金を不安を軽くしていきましょう。

それではまた(^^♪


にほんブログ村

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です