お金

【ミニマリストの節約術】低収入派遣社員でも貯金をする方法

どうも。
独身アラサーのミニマリスト・よりこです。

1年前から派遣社員として働いています。

派遣社員の最大のデメリットは「収入の少なさ」です。

 

しかし低収入でも貯金はできます。
最初にぶっちゃけると私の派遣社員の1か月の給料は18万円。

アラサー派遣女性のリアル…

派遣社員の収入でも、貯金するためにほんの少しの工夫しています。
この記事では私が実際にやっている節約術を紹介します。

【アラサーミニマリスト】正社員辞めて派遣社員。リアルに感じたメリット・デメリットどうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 正社員を辞めて、派遣社員として働き始め1年が経ちました。 ...

派遣社員でも貯金できるのはミニマリストになったから

具体的な節約術の前に、一番たいせつなことをお伝えします。

私が貯金できるようになったのは「ミニマリストになったから」ということが大きいです。

だからみんなもミニマリストになってね!ということではなくてミニマリスト的思考を取り入れることが節約のポイント!

 

節約ってしんどいと継続できず、結果的に貯金することができなくなってしまいます。

節約している事実は同じでも”考え方”を変えることで、苦にならず続けていくことができます。

 

その”考え方”とは「足るを知る」ことです。

これさえ覚えておけば自然と貯金できるようになります。

派遣でも貯金できる!ミニマリストの節約術

1.お金の流れを把握する

f:id:yumidori12:20180419211231j:plain

「はい、でた~」と思うかもしれませんが絶対にやってください。
自分が1か月でどれくらいあれば生きていけるのかを把握します。

 

家賃 56000円
光熱費 10000円
ネット 1789円
携帯 2500円
食費 15000円
日用品 2500円
交通費 10000円
保険 11350円
交際費 5000円
現金やりくり費 15000円
合計 129139円

私の場合は、最低13万あれば1か月暮らしていけます。

まずは自分が1か月いくらあれば生活できるのかを書き出してみましょう

 

実際、自分が思っているよりもお金を使っているものです。

最低いくらあれば生活できるけど、実際はどれくらい使ってるかも確認しましょう。

 

そこで家計簿をつけてみましょう。

アプリでもノートでもなんでもOK!
きっちりつけなくても大丈夫です。3か月つけると平均が分かります。

月ごとにどうしても特別な出費があるので、平均してみると大枠がわかりますよ。

予算に対して、どれくらい使っているか確認する作業をしてください。

 

現金やりくり費でざっくりわかる!

家計簿をつけるときに困ったのが「外食」と「交際費」

誰かと食事に行ったり、お出かけした時はレシートがなかったり、一体いくら使ったかわからなくなります。

私は現金やりくり費を1か月15000円と設定し
先に15000円使ったとカウントしてます。

現金で使うのは外食・ランチ・おやつなど。

さらに別に5000円は交際費として封筒に入れておき、必要な時に財布に入れています。

 

10日間で5000円ずつ財布に入れて、余ったお金は出してリセット。新たに10日分の5000円を財布に入れるようにしました。

リセットして余ったお金は小銭貯金しています。

財布に入っている分は使ってもいいとざっくりルールを決めることで、家計簿の手間も使いすぎることもなくなりました。

 

現金やりくり費と交際費は、あわせて20000円。
少し多めですが「おこづかい」も兼ねているので、この範囲内は好きに使っていいと余白を作っています。

カツカツに予算を組むと、何かと理由をつけて使ってしまうので…

適度なゆとりが大切です。

 

慣れてきたら年間で予算を!特別費がカギ!!

1か月どれくらいお金を使っているかがわかったら、年間の予算を組んでみましょう!

結婚式の祝儀や旅行など、急な出費は月の予算には組み込んでいませんよね?

「今月は○○があったから貯金できなかった…」

それ毎月言ってませんか??

これが貯金ができない大きな原因です。

 

急な出費はあらかじめ予測して、年間の予算に特別費として組み込んでおきましょう。

私は特別費を計算してみたとき、50万あって驚きました…
そりゃ貯金できんわと(笑)

 

年間の特別費で組み込んでいるもの

・冠婚葬祭
・帰省費
・洋服
・美容
・住民税
・デート代

などです。

あらかじめ予算を決めてその範囲で買うように。

また帰省費は毎月の余ったお金から1万円ずつ積み立てています。

 

家計簿に慣れてきたら、年間の特別費をたててみてください(*´▽`*)

 

2.固定費の削減

f:id:yumidori12:20180419211506j:plain
固定費の削減は効果大です!!

そんな私は2人暮らしで112000円という家賃を払ってます(爆)
立地も住み心地も抜群です。ただ、毎月1人56000円は必ず出ていきます。

私は住みやすさを優先していますが、家賃を抑えられる人はまず見なおしてみてください。

でも家賃だけではなく他にもできることはあります!

 

携帯は格安SIMに

私は楽天モバイルに変えました。

【楽天モバイル】料金公開!良かったところ、悪かったところ。 – ミニマム・エッセイ

これで毎月2500円。キャリアの時に比べると5000円以上の節約です。
無理なく5000円の節約ができるのは快適です。

しかも楽天モバイルなら楽天ポイントで支払えるので現金の出費が減らせます。

 

 ╲楽天ポイントで支払いOK!╱⇒楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

wifiは縛りのないSPACE wifiを使って節約をしています。

ミニマリストおすすめ!縛りなし!ストレスフリーなSPACE Wi-Fiどうも。 独身アラサーミニマリスト・よりこです。 ブログを書き始めてからWifiが必需品となりました。 ずっと自宅で有線ネ...

 

光熱費・水道は無理なく節約!

光熱費・水道は全く節約してません!
エアコンも水も追い炊きもガンガン使います(笑)

工夫しているところは、使う量が少ないこと

 

我が家は、余計な家電がないので、あるものはガンガン使います。

加湿器も、空気清浄機も、暖房器具も、扇風機もないです。
少ないのでどんなに使っても、それほど痛くありません(笑)

お風呂はお湯もためてます。シャワーヘッドは節水タイプのものにしています。

固定費の削減は、無理せず節約できるナンバーワンです!
切り替えるまでは手間ですが、一度やってしまうと後が楽ですよ~!

 

3.疲れからの外食を減らす

f:id:yumidori12:20180419211727j:plain

正社員のときは、疲れて何もする気が起きないから外食でいいや…
っていうのが日常でした。

それをなくすために、疲れないように気を付けてます。

自分にストレスがかかることを断るようにしました。

 

派遣社員なので時間のコントロールがしやすくなったので、それほど意識しなくてもいいのですが急な残業、飲み会のお誘い、きっぱり断ります。

それでも、どうしても疲れてしまう日はきます。
そんなときは外食をすることもありますが、現金やりくり費の範囲内です。

外食は特別感のある、お楽しみにしています。

 

その分、自炊が増えて、健康的な食事にシフト。
献立を固定にして、作るハードルも下げています

【献立を固定化】アラサーミニマリストの食事どうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 私は料理が苦手です。 なぜならめんどくさいから。 けれども健康も気に...

野菜・肉は少し高くても質の良いモノを、ほどよく食べるようにしました。
結果的に外食費が下がり、自炊で健康的な生活ができています。

4.ご褒美買い物はしない

f:id:yumidori12:20180419212059j:plain

「次のボーナス何買おうかな~」
「今日は頑張ったから、スイーツ買って帰ろう」
「ストレス発散に服買ってもいいよね」

いつも疲れているし、満たされていなかったので、毎日がご褒美パラダイスでした。

悪循環の極みですよね…

「欲しいから買う」ではなく
「欲求を満たすために買う」状態でした。

 

現在は買い物はしますが、「ご褒美買い物」という言い訳をやめました。
そうすると不思議と本当に欲しいモノしか買わないようになります。

最近ではデパートに行っても欲しいモノがなくて、食品だけ見て帰ることも…笑!!

モノが増えなくなり、家の中はいつもスッキリ。
心地よい空間が保てるようになりました。

 

本当に欲しいモノを吟味して買うので、満足度も高いです。
好きなものに囲まれる生活ってやつです(*´▽`*)

安いから買うことをやめたら、節約に繋がっています。
欲しいモノは高くても、計画的に買っています。

 

5.洋服は1年で30着

ミニマリストになって一番少なくなったのは「洋服」です。

250着以上あった洋服は断捨離して、30着に…!
そして今年の冬は24着にどんどん減っています。

前はバーゲン・SALEで洋服にお金をかけすぎていました。

1シーズンで着る服は10着もあれば十分なことに気づきました。

 

洋服を買わなければ節約が加速します。

 

▼洋服の断捨離の様子はこちら

【服の断捨離】誰でもできる!200着の洋服を捨てる手順と方法どうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 洋服の断捨離ノウハウや、整理収納の方法は世の中にたくさんあります。 ...

▼24着の洋服のコーディネートはこちら

【ミニマリストの冬服】ニット1枚、ワンピース1枚、16枚でコーディネートどうも。 独身アラサーミニマリスト・よりこです。 2018年の冬服が揃いましたので紹介します! 今年のテーマは「新たな試み...

6.コンビニ浪費をやめる

f:id:yumidori12:20180419212333j:plain私はコンビニが大好きです。
手軽で、何でもあって、いつでもいける!最高ですよね。

朝は、お昼ご飯を買いに行ったついでにお菓子を買って
夜は、疲れたから小腹を満たすホットスナック、癒しのスイーツを買って
とりあえずコンビニに行くことが習慣でした。

とりあえずのコンビニをやめました。

これ一番の節約かもしれない!!

 

今でも非常に便利なのでよく利用しますが、コンビニに行ってATMだけ使って帰ることができるようになりました。
進歩…!!

 

添加物たっぷりのモノを食べる回数が減りました。

最近は、コンビニでもやしだけ買うことも(笑)
上手く活用していきたいですね。

 

1日500円×30日=15000円

毎日コンビニに行ってた時は、それだけでこんなにも浪費していたんですね。

 

今は2000円をEdyにチャージして1か月にコンビニに使う金額を決めています。

コンビニはEdyで払うと決めれば、自然と足も遠のきます。

(追記:その後、現金やりくり費の範囲内でコンビニ利用に変更)

 

7.付き合いの交際費を見直す

f:id:yumidori12:20180419212530j:plain

「会社帰りの一杯どう?」
「知り合い程度の人からの新しい店できたから行ってみない?」
「先輩とのランチ愚痴大会」

何もうまれない飲み会、気乗りしない誘いは行かないことにしました。
カフェだってランチだって、チリも積もれば結構な金額になります。

しかも悶々とした時間を過ごして、さらにお金まで払うっていったい何なんでしょうか?!

今は時間もお金も節約して、自分のゆとり時間を大切にするようにしました。

読書をしたり
ブログを書いたり
勉強をしたり

頭がすっきりして、気持ちが良い日を過ごせるようになりました。

本当に大切な友だちと会うとき、お祝いには喜んでお金を使っています。

 

8.迷ったら買わない

貯金できない理由はシンプルです。

収入よりも支出が多いから。
お金を使いすぎているから、貯金できない。

迷ったら買わない。これだけでかなりの節約になります。これマジです!

必要なモノは迷いませんし、即決です。

買おうかどうか迷ってる時間も、そうやって使うお金もモッタイナイ。

 

9.クレジットカードや銀行を賢く使う

ポイントの罠にはハマらないのは鉄則ですが、私は楽天ポイントを利用しています。

楽天カード
楽天モバイル

楽天銀行
楽天証券
楽天市場

楽天にどっぷり浸かることで楽天ポイントの恩恵を受け、携帯料金を毎月ポイント支払いしています。

ミニマリストはポイントなんかいらない…!という人もいますが私はストレスなく貯められるものは取り入れています。

楽天銀行で金利を0.1%、手数料を無料に

私は楽天銀行をメイン口座にしています。

ハッピープログラムをうまく使うとATM利用手数料が最大7回、振込手数料が最大3回無料でとても便利です。

また楽天証券と口座を連携するマネーブリッジを使うと、普通預金が0.1%の優遇金利になります!

投資信託もポイントで買えるので初心者のハードルが下がりますね。

クレジットカード1枚に支払いをまとめる

楽天カードで公共料金の支払いをまとめています。

現金やりくり費以外の出費は全てクレジットカードで支払い、無理なくポイントを貯めています。

自然とポイントが貯まる仕組みをつくることが大事です。

間違っても「ポイントが欲しいから買い物をする」ことは避けてくださいね!

 

まとめ:無理のない節約は習慣になる!

f:id:yumidori12:20180419212847j:plain

私が実際にやっている節約術を紹介しました。

ミニマリスト的思考で不必要なモノを省くだけ!!

どれも簡単にできる当たり前のことばかりです。

 

「知ってるよ!」と思われた人もいるでしょうが、知っていても実践してなければ意味はありません。

私が年収が半分になっても貯金ができるのは当たり前のことをコツコツ続けたからです。

年収が半分になっても、派遣社員として楽しく暮らしています(*´▽`*)

 

節約のコツをまとめると

  • 人と比べない
  • 自分の生活を楽しむ
  • 自己投資は削らない

 

無理なく生活して、質の良い豊かな生活を送っていきましょう!

自然と貯金へと繋がっていくはずです。
それではまた(^^♪

 

▼節約の基本を学ぶために、無料でお金の授業を体験しました

╲無料で節約と貯めるコツを学ぶ!╱⇒お金の教養講座を公式サイトで見る

【無料!お金の教養講座】アラサー派遣社員が本気でお金の勉強を始めた話どうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 正社員を辞めて、派遣社員になりました。 ちょうど1年働いたので、派遣社...


にほんブログ村

関連記事

POSTED COMMENT

  1. fullchin より:

    自分が一か月どれくらい使っているかって考えたこともなかったです……すごい勉強になりました!!

  2. yumidori12 より:

    id:fullchinさん
    コメントありがとうございます!
    楽に節約していきたいですよね(*´▽`*)
    勉強になったと言ってもらえて嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です