シンプルライフ

【献立を固定化】アラサーミニマリストの食事

どうも。
独身アラサーのミニマリスト・よりこです。

私は料理が苦手です。
なぜならめんどくさいから。

けれども健康も気になります。

そんなワガママな私がたどり着いた
らくちんなのに健康的なストレスフリーの食事を紹介します。

献立は固定化!毎日悩むことを断捨離!

結論から言うと、曜日ごとに食べる献立を決めています。

これで毎日「今日は何つくろう~?」という悩みがなくなります。

こんな感じで、曜日ごとにジャンルを固定しています。

メイン料理のジャンルが決まっているので、考えるのが圧倒的に早くなります。

例えば、日曜日の鍋。
具材は毎週同じです。鍋のもとが

  • 水炊き
  • 豆乳
  • しょうゆ

と変わっていくだけです。

1か月全ての献立を考えたほうが合理的!?かもしれませんが
それではきっちり決まりすぎてストレスになってしまうのです。

メイン料理を固定化することが、一番ちょうどよい結論に至りました。

買い出しは週1回

毎週日曜日にスーパーに買い出しに行きます。

買い物は基本週1回です。

少な目に買うので、足りなくなったら平日に八百屋さんに行きます。

買い出し前に詳しく献立を決めます。

  • メイン料理名
  • 副菜

副菜は現地で変更することもあるのですが、何も決めていないと買いすぎてしまうことも…

ざっくり考えた買い物リストを持って買い出しにいくことをオススメします!

現地で変更する時も白菜の代わりにキャベツにしようと何に置き換えたのかがわかると余計なモノを買ってしまうことを防げます。

作りおきはやめた!

平日の料理時短に最適な作り置き。

私もチャレンジしましたが、やめました!!

週末に時間をとって、作るのがとんでもなく大変だったからです。

もともと料理上手ではないので
はりきって作りおきをすると2時間くらいかかっちゃうんですよね。

週末の貴重な2時間…

しかも日持ちする食材を選んだり、衛生管理も大変!

傷む前に食べきるように献立を考えて…

作りおき無理ゲー

ってことでやめたった\(^O^)/

 

冷凍を駆使し
魚は買い出し後すぐに使える月曜に使うように。

平日でもパワーなく作れる簡単なものを作るようにすれば、無理して作り置きする必要がなくなりました。

ミニマリストの1週間の食事を紹介

日曜日 しょうゆ鍋

f:id:yumidori12:20180317143757j:plain毎週日曜日は鍋を食べます。

1年中、鍋。具材は同じ。

スープが変化すると、毎週美味しく食べられます。

月曜日 カレイの煮つけ

f:id:yumidori12:20180317143900j:plain鍋の残りスープで雑炊。

月曜は魚の日。シンプルに煮つけです。

週に1回は意識して、魚を食べるようにしてます。

これだと15分程度で「いただきます」ができます。

火曜日 鶏の味噌マヨ丼

f:id:yumidori12:20180317144121j:plainみんな大好きどんぶり!!

白ごはんに何かを乗っけたら、何でも美味しくなる魔法のどんぶり♡

なんか統一感のない丼ぶりでしたが、それなりに美味しかったです。

味噌汁はインスタントで手抜き。

水曜日 小松菜の卵とじ定食

f:id:yumidori12:20180317143927j:plainなんと彼が作りました!

小松菜の食感を大事にした大胆な調理法(めんどくさいのでカットしてない)

これがメチャクチャ美味しかった…

味付けって個性があるので、いつもと違う味に感激(*´▽`*)

自炊は自分ばっかりと思うとストレスになるので、助け合いの精神が大事ですね。

木曜日 焼うどん

f:id:yumidori12:20180317144039j:plain決して白黒コピーではありません。

”もやし”と”うどん”の色合いが素敵な焼うどんです。

2日連続!彼が作ってくれましたぁ!!

見た目とはウラハラに、お出汁と柚子胡椒のマリアージュ!

金曜日 もんじゃ焼き(明太もちチーズ)

f:id:yumidori12:20180317144100j:plain

炒め物のジャンルに入れ込みました。

初めての試みです。

曜日ごとにメニューを固定化しているので、たまにアソビメニューをぶっこんだりもします(笑)

別名「頂き物でもらった明太子と餅を使い切ろう」作戦です。

土曜日 高級食パン

f:id:yumidori12:20180317150725j:plain1.5斤600円という高級食パンを買いました!

朝ごはんのような、夜ごはんにして楽しくたべました。

土曜日はフリーにして、その時食べたいものを入れ込んだり、残り物をアレンジして謎の料理を食べたりします。

フリーの日を入れておくと、急に外食が入った時も、調整がきくので安心です。

 

自炊することが健康的

ミニマリストの人は、食事に対してこだわりを持っている人が多いです。
・玄米しか食べない
・一日一食

など…とても素敵だなぁと思います。

 

私の食事のこだわりは「気にし過ぎない」ということです。

  • 無理しない
  • 誰と食べるか
  • 穏やかな気持ち

この3つを大事にしています。

その他にも気を付けていることを簡単にお伝えします。

シンプルな成分のものを

気にし過ぎはよくないですが、わざわざ体に悪いモノを食べたいとは思いません。

お取り寄せのこだわりの品しか使いません!みたいなことはしないです。

スーパーで買うときに、成分表を見てシンプルな表示のものを買うようにしてます。

マーガリンはやめて、使うのはバターを。

変色劣化を防ぐために使いきれスサイズにカットして冷凍保存しています。

まとめ買いしない

週に1回の買い出しですが、あれもこれもと買わないようにしています。

まとめ買いをしても結局使いきれなったことを何度も経験しました。「少ないかな」という量がちょうどよいのです。

まとめて3つで298円!なんてモノも1つだけ買えば十分。

1週間で使いきれる量しか買いません。

調味料はちいさいもの

調味料も大きいサイズのほうが割安ですよね。わかっているのですが、その醤油は永遠ではありません。

それなら、美味しい間に使いきれる小さなサイズを選んでいます。

まとめ

ミニマリストの食事いかがでしたか?

「ストレスフリー」がテーマです(*´▽`*)

食事ってメチャクチャ大切だと再認識してます。

ただ、イライラしながら作ったり、義務感だけで作って食べても、体に沁みわたらないような気がします。

手間をかけた料理は素晴らしい。
でも、手間をかけた料理を毎日作る必要はないと思うんです。

それを特別感のあるお楽しみとして、外食にしたっていいし、月1回のおうちスペシャルディナーにすればいい。

できるときに、無理なく取り入れた方が、心も体も健康になれると信じています。

毎日のことだからこそ、無理なく作って、楽しい食事が一番!

効率化できるところ、こだわりのバランスを見つけると良い食事の習慣ができあがるはずです。

それではまた(^^♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です