minimum-minimum?

ミニマリストになりたい独身アラサーのブログです。

MENU

【ミニマリスト】パンダ目も断捨離。厳選したメイク道具を紹介!

どうも。

独身アラサーのエセミニマリスト・よりこです。

 

メイク事情は女性にとって、ずっと気になるテーマですよね。

私は、独身アラサー女子なので、それなりにメイクをしてます。

でもミニマリストやシンプルな暮らしに憧れているので、メイク道具を減らしたいと言う気持ちも持っていました。

 

アラサーのメイクは、コンプレックスを隠す事に重きを置いています。

 

 

隠したいところが山ほどあるよ!

 

 

隠したいところがたくさんあればあるほど、コスメは増えていきました。

2つの気持ちをなかなかすり合わせることができず、メイク道具の数が減らせないとずっと悩みの種でした。   

 

そんな時、転機が訪れます。

肌断食との出会い

 

肌断食と言う、スキンケア法を知りました。

その名の通り、化粧水とか乳液とかを一切つけず、自分の肌の再生機能を高めていくというスキンケア方法です。

そのため、メイクはしてもいいのですが、石けんで落とせる成分のものを選ぶことが大切です。

www.minimum-minimum.com

www.minimum-minimum.com

 

色々あって今は、完全な肌断食はやっていませんが

夜メイクを落とした後は、何もつけずに過ごしています。

 

結局、肌断食には失敗したのですが

この出会いが、私にとっては自分のメイクを見直すきっかけとなりました。

「石けんで落とせる成分のメイク道具」は比較的ナチュラルで薄付きのモノが多いんです。

それを使っているうちに、

コンプレックス=隠す

の方程式を手放すことができました。

 

自分のコンプレックスは、実は周りの人はそれほど気にしていなかったんです。

年齢的な肌の衰えは、必死になって隠す方が、かえって変だなって思えるようになりました。

 

私のコンプレックスは、

・そばかす(この年齢になるとシミ)

・毛穴

・色黒

 

これを隠すために、コンシーラー、下地、ファンデはもちろん

マスカラやアイラインをガッツリ入れて、コンプレックスが目立たないようにしてきました。

 

この自分の思い込みを手放して、心もメイク道具も軽くすることができました。

 

厳選されたメイク道具を紹介!

 

f:id:yumidori12:20170916173322j:plain

これが私の神セブンです!! 

 

左から

オンリーミネラル プレミアムファンデーションオークル

・ラロッシュポゼ イデアXLティント

エトヴォス ミネラルリッププランパー アップルレッド

・イプサ フェイスカラーパレット101

・ルナソル スキンモデルアイズ01

・ケイト デザインアイブロウN EX-4

・MIMC ミネラルクリームチーク 04フレッシュ

 

この中で、石けんでオフできるものはこの4つです。

f:id:yumidori12:20170916173450j:plain

最近新しく購入したのが最後の

MIMC ミネラルクリームチーク 04フレッシュ

 

以前はキャンメイクのクリームチークを使っていました。

f:id:yumidori12:20170916173455j:plain

石けんでオフできるものへと切り替えるために、MIMCのクリームチークにしました。

 

石けんで落とせるのに、発色もよくお気に入りです。

f:id:yumidori12:20170916182219j:plain色黒の私の手でも、こんなにきれいに色づきます!!

 

ゆくゆくは全て、石けんでオフできるものへと切り替えていこうと計画中です。

 

メイク道具の収納

メイク道具はダイソーの無印激似ケースで収納しています。

f:id:yumidori12:20170916173347j:plain

ようやくスッキリしてきました。

適度なゆとりなので、取り出しやすく収納しやすいです。

ごちゃつくこともなくなりました。

 

以前はぎゅうぎゅうでした。

f:id:yumidori12:20170916182951j:plain

人って変われるんですね~

 

神セブンのうち2つのアイテムはポーチに入れています。

f:id:yumidori12:20170916173443j:plain

更にDHCのリップも一緒に、持ち運ぶことが多いので

マリメッコのポーチに入れています。

平日は外回りも多いので、常に通勤バッグに入っています。

 

パンダ目も断捨離しました

 

f:id:yumidori12:20170916183850j:plain

昭和生まれ、浜崎あゆみ絶頂期の世代としては

アイライン・マスカラは絶対!!と生きてまいりました。

しかし、もうパンダ目に飽き飽きしたのです。

どんなに優秀と謳われているマスカラでも、私の奥二重&油分の多い肌の前ではパンダ目になってしまう…

 

まつエクにした時も、どうしても手放せなかったマスカラ。

突然別れはやってきました。

帰省した時に、お母さんが「マスカラがもうないわ」と言っていたので

「じゃあこれあげる」って使いさしだったのですが渡しました。

大阪に戻ってからまた買えばいいやと思ってたら、

意外とマスカラなくてもいけました。

むしろ快適です。

 

アイラインもなくてもいい。

むしろ無理して付けない方が、アラサーの顔立ちに馴染む(笑)

 

もともと九州出身なので、目元はある程度はっきりしてたので

無理して盛らない方がいいなとようやく気付きました(*´▽`*)

 

自分に合ったメイク道具を

約1年間かけてメイク道具を厳選してきました。

 

1年前

f:id:yumidori12:20170916185747j:plain

 

現在

f:id:yumidori12:20170916173322j:plain

 

1年前と同じものもあります。

減らすのではなく、自分に合っているも選ぶ

と言う感覚が大切だということがわかりました。

 

今のメイク道具は7つですが、これからもっと少なくなるかもしれませんし、逆に増えることもあると思います。

 

その時の自分に合っているもので、メイクをしていきたいです。

それではまた(^^♪

 

 


にほんブログ村