ミニマル×人間関係

変わりたいのに変われない…自分を変えるためにアラサーがやったこと

どうも。
独身アラサーのミニマリスト・よりこです。

「自分を変えたい!」

27歳から32歳の暗黒の5年間。私はずっとそう思っていました。

何度も変わりたい!と思ったのに結局何も変わりませんでした。
変わりたいのに変われない…

私がなぜ変われなかったのか?理由は1つです。
「行動してなかったから」

つまり自分を変えたい!と思った人は行動すればよいのです。

アラサーの私は5年間悩み続けて、ようやく自分を変えることができました。
私が自分を変えるためにどう行動していったのかを紹介します。

自分を変えたい!
アラサーの私が自分を変えるためにやったこと

1.ミニマリストになる

とりあえず今までの自分を捨てるところから始めました。

ミニマリストは最小限主義。
モノだけでなく心も身軽になれるのではないかと、藁にすがる気持ちでミニマリストを目指しました。

なんでも形から入るタイプだった私にはこの選択がハマりました。

アラサーにもなると良くも悪くも、自分の生き方が決まってきます。

ある程度の性格や人格を確立して何年も生きているわけです。
そのクセを捨てるところから始めました。

・完璧主義
・失敗しないように生きる
・人に合わせ過ぎる
・自分で決断しない
・いい人

この5つが長年積み重なって「行動しない自分」になっていました。

どれも単体で働けばプラスですが、強く働きすぎて、5つがマッチしすぎて、悪い方に作用してしまったようです。

例えば、趣味がほしいと思っても

・カメラは揃えるのにお金がかかる
・料理が趣味っていうのはいかにも狙ってる感じで恥ずかしい
・テニスは運動神経ないから上達に時間がかかりそう…

そして何も始めることができず、34年間無趣味な人生だったわけです。

自意識過剰ですね。そんな自分をミニマリストになることで変えることができました。

34年間溜め込んだ負の連鎖をミニマリストの力を借りて、断捨離したというわけです。

 

2.とりあえずやってみる

ミニマリストになってモノも心も身軽になると良い連鎖が生まれました。
身軽になるとフットワークが軽くなりました。

これは気の持ちようかもしれませんが、モノや心も捨てたことで余裕が生まれたのです。

そこで「とりあえずやってみる」の一歩が踏み出しやすくなりました。

人間は現状維持バイヤスという防衛本能が働くので、本能的に新しい環境やチャレンジにブレーキがかかりやすい。

それを意識的に超えることが「とりあえずやってみる」

失敗したらどうしよう…
うまくいかないと恥ずかしい…
もっと準備してからにしよう…

そんな気持ちを捨てて、まずはやってみるのです。
命の危険がない限り、大抵のことはまずやってみて大丈夫です。

やる気がでないという人がいますが、もともとやる気なんて存在してません。
やってから「やる気がでてくる」のが正しい。

行動してからがやっとスタートです。

今まで、何かと理由をつけて、無意識レベルでも行動しないことを選び続けていた人にとっては「とりあえずやってみる」ことはとても難しいです。(経験者は語る)

いきなり大きな行動ではなく、本当にささいな小さな行動から始めてみるとうまくいきます。
行動するのも練習すれば上手になります。

身近で行動力あるなぁと思う人はいませんか?

そういう人って行動するスピードも、敷居も低くて、息するように行動できます。

いきなりそこまでは行きませんが、何事も積み重ねだと私は思っています。

 

3.意味を求めすぎない

これは私が陥っていた固定概念なんですが、
「なぜ○○をするのだろう」

1つの行動に対して、自分がやる意味を求めていました。

意味がないことはやっても意味がない。

自分の行動に対して、意味がないことはしちゃいけないとインプットしていました。

頭でっかちなのか、合理主義なのか、現実的なのか?
よくわかりませんが、この固定概念が行動するハードルを上げていたように思います。

面白そうだからやってみる
そんな気分だから始めてみた
気が付いたら体が反応してた

これができないのです。
その先を読みすぎて、意味がないかも、得しないかも、評価されないかも
と考えすぎて、自分の純粋な気持ちに寄り添って行動できなくなっていました。

最近は、少しだけこの気持ちを緩めています。
意味はあとからついてくるし、そもそも人生において意味なんてものはないのかもしれないとも思うようになってきました。

何かにつけて意味を求めすぎるのをやめました。

 

4.自分が決める

行動できない人って、周りの空気を読みすぎたり、相手に合わせたりして、自分の意見を言えない人が多いです。
私もその一人です。

まず第一優先で、嫌われないように相手に譲ろうとします。
相手に譲ることが本当に嫌われないのか?という問題はここでは置いておきます。

自分の意見よりも相手に合わせることを続けていると
自分で決めることが少なくなります。

そして冗談抜きで、自分で決めることが難しくなってくるのです。
大事な自分の人生を他者の軸で生きていくことを選んでしまうことになります。

他者の軸で生きていくということは、何事も周りの目を気にするということになり、身動きがとりづらい。
結果的に行動しない。周りの目を気にした行動のみに制限されてしまいます。

意識的に、自分で決めることを増やしていきましょう。
そして嫌わることを怖がりすぎないこともポイントですね。

自分で決める
自分で選ぶ

当たり前のことを当たり前に取り戻していきましょう。

 

5.何度も行動する

自分を変えたい!と思って、とりあえずやってみて行動できた!!という人が陥りやすいのは
一度行動して、上手くいかないとすぐ辞めてしまうことです。

長い間行動しないことを選び続けて、少し行動したくらいでうまくいくと思いますか?
行動してもうまくいかないのが当然です。

うまくいかなくても、行動できたことが成長です。
完璧主義の人は、その成長を見落としがちなので自分を褒めてあげてくださいね。

また行動して、それ繰り返していくことでしか自分を変えることはできません。
俗に言う成功者の人って、成功しているところばかりがクローズアップされていますが、失敗の数もハンパないです。

でも行動しないと失敗も成功もないんですよね。

そのことに気付いたので、私は何度でも行動するようになりました。




 

なんで変わりたいの?

私が自分を変えたい!と本気で思ったのは、正社員を休職することなったから。

周りの目を気にしすぎて、失敗を怖れて、何もできなくなって、体調を崩してしまいました。

そのときに、このまま人生を続けていくのは嫌だ!って心底思いました。

もっと身軽に、柔らかい心で楽しんで生きていきたいなと思ったんです。
ちっぽけでありふれた言葉ですが、自分の素直な気持ちがようやくわかりました。

そこから私は自分を変えるために、今までの凝り固まった考えを捨てるために、ミニマリストになりました。

 

変わりたいのに変われない。行動した結果、本当に変われたのか?

現在、私は正社員を辞めて派遣社員として働いています。
そして、ブログを書いたり、SNSで発信をしてます。

自分を変えたい!と思って行動してから2年が経ちました。

インスタのフォロワーは8000人を越えました。
1日に私のブログは3000回読まれるようになりました。
ブログを通して、仲良くなれた人ができました。

だから何?と思うかもしれませんが、私にとってはとても大きな変化が起きています。

現実的なことで言うと、正社員のときのお給料よりも収入は少ないです。
それでも楽しさを感じることが圧倒的に増えました。

小さな行動が自分を変えていくのは本当です。

 

さいごに

変わりたいのに変われない…
悲劇のヒロインになるのはいいけど、それだけじゃ変われません。

なんで変われないか?は「なんで行動しないのか?」ということです。

理由なんていくつでも作れるし、人間は現状維持バイアスが本能的に働くもの。

自分を守るために現状維持を無意識レベルで選択するようにできています。

私はとくにその傾向が強くて、なかなか行動できませんでした。

本能的なもので自分の安全装置としての現状維持を求める行動。
全てが悪いものではないけれど、私には少し重すぎました。

まずは現状維持に溺れる自分を捨てて、身軽にしてようやく動きだせました。
なんでもいいからとにかく行動できたらOK!

暗黒の5年間が教えてくれたのは、「変わりたいなら行動するだけ」
答えはいつだってシンプルです。

自分を変えたいあなたが一歩でも行動できますように。
それではまた(^^♪


にほんブログ村

関連記事

POSTED COMMENT

  1. ことりんご より:

    わたしの変わりたいけど変われなかった時期を思い出しました。
    よりこさんと同様に変わりたい気持ちだけで行動してなかったんですよね。
    思い出させてくれてありがとう。

    • yumidori12 より:

      ことりんごさん
      コメントありがとうございます!
      気持ちだけが膨らんでいた時期ありますよね。
      自分が本気で変わりたいと行動すればいつかれでもいいんだなと気付けました(*´▽`*)

  2. rioka より:

    初めてコメントします。
    いつもブログを拝見させていただき、インスタもフォローさせていただいています。

    私も多忙な仕事でストレスを溜めてしまい、持病の喘息が悪化し前職を退職することになりました。少し前に結婚を考えていた彼とも別れており、全てを失ったと感じていましたが、このままではだめだ、変わりたいと考え、その一歩としてずっとやれていなくて心に引っかかっていた断捨離を行いました。
    よりこさんの投稿でゆる断捨離の方法を学び、このやりかたならできそうだと始め、成功しました。今は駆け出しですがミニマリストとして過ごしていこうと日々生活しています。
    断捨離をして、自分の心も整理され、自分にとって本当に大事なものが見えてきました。感謝が増え、自分で幸せを作り出せるようになったと感じています。
    今は、次は自分が自分らしくいられる仕事を探しています。

    よりこさんのおかげで、断捨離を行うことができましたので、一度きちんとお礼をお伝えしたく勇気を出してコメントしました。これからも応援しています。投稿楽しみにさせていただきます!

    • yumidori12 より:

      riokaさん勇気をだしてコメント書いてくれてありがとうございます!
      インスタもブログも見てくださって嬉しいです(*´▽`*)

      お礼だなんてそんな…!私は何一つやってませんよ。
      行動したriokaさんの結果だと思います(^-^)

      私のブログがほんの少しでも何かにきっかけになっていたら本当に良かったです。
      なんだか私がとてもとても勇気と元気をもらいました。
      ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です