シンプルライフ

【ミニマリスト】食品の買い物めんどくさい!買い出しを断捨離する方法

どうも。
独身アラサーのミニマリスト・よりこです。

私は、とにかくズボラでめんどくさがり屋。
家事という家事が苦手です。

特に「料理の才能」は前世に置き忘れてきた模様…

自炊するには、まず材料が必要なわけですよ。
その食品をGETするにはスーパーに行かなくてはいけません。

スーパーに行くの面倒…
よって自炊しない…

負のループに突入です。

だったら完全外食にすればいい!んですがそれはまた違う。

健康のためにも、お財布的にも苦手な自炊もやっていきたい気持ちはあるのです。

つまり買い出しをラクチンにしたら自炊も頑張れるかも!ってことです(ドヤ)

結論から言うと、現在私は面倒な買い出しを断捨離し、ラクチン自炊生活を送っています。

料理苦手マンの私がどうやって食品の買い出しをラクチンにしていったのかを紹介します。

めんどくさがり屋のあなたが少しでも快適に自炊できるヒントになれば嬉しいです(*´▽`*)

買い出しがめんどくさい

買い物めんどくさくね?
友だち
友だち
えっ?何が!?

友だちに「買い物めんどくさくね?」と話したところ
まったく共感してもらえませんでした。

そう。友だちは料理大好き!
新鮮で旬な食材を毎日買いに行くキラキラ女子代表なのでした。

キラキラ女子の皆さんには買い出しがいかに面倒な家事かわからないかも…

そんな人のために改めて買い出しのめんどくさい理由を挙げておきます。

 

買い出しが面倒な理由

・スーパーに行く準備がだるい
・化粧・身支度・着替えるのすら面倒
・何を買うか考えるのが面倒
・カゴ持ってスーパーの中をうろうろするの疲れる
・どっちの方が安い?美味しそう?思考停止…
・レジ運なくて待ち時間エグイ
・荷物が重くて手がちぎれそう
・買い出しするだけで疲れて結局作らない
・どうでもいい恰好の時に限って誰かに会う

考えただけでしんど…

いかに買い出しが難易度高いかわかってもらえたはず!!

 

世間はどれくらいの頻度で買い出ししてるの?

キラキラ女子の皆さんは毎日の買い出しだって楽しんでできます。

でもそうじゃない人も多い。
世間のみなさまは一体どれくらいの頻度で買い出しをしているのでしょうか?

消費者調査・データからみた食品購入先利用状況を見ると、カテゴリーによって頻度は違いますが、買い出しに週2回以上行く人は5割近い。
週1回は3割程度。

データからも買い出しが好きな人、必要に迫られていく人も多いけど、週1回程度にとどめている人も一定数いるのがわかります。

つまり買い出しを面倒だと思っている人も3割いるから大丈夫です(*´▽`*)

むしろ半数近くが週2回以上買い出ししてるのにも驚き…!
本当はめんどくさいって思ってる人多いはず!!

買い出しにかける時間

500人を対象にしたアンケートでは、買い出しにかける時間が30分以内は27.4%。
7割以上の人は1日当たり1時間かけて買い出しをしている結果に。

1日1時間の買い出しを

週3回やると1週間で3時間。
1か月になれば12時間。
1年に144時間買い出しに時間を使っていることになります。

 

買い出しの時間を有効活用できたら

本が何冊読めるだろう。
映画を何本見れるだろう。
スキルアップのた目の資格の勉強だってできる。

買い出しにかけている時間は想像以上に長いのです。

ね?買い出しってめっちゃ面倒ですよね。

私が買い出しを断捨離するまでにやったこと

まずは買い出しの頻度を減らす

以前私は週に3回程度スーパーに行っていました。

食べるものがなくなったらスーパーに行くという感覚です。

正確に言うと計画的に買い出しができないので、食べるものは残ってても
「食べるもんないな」と思い込み、何も考えずにスーパーに行ってました。

まずはそこを改善していきます。
買い出しをラクにするためには少しの工夫が必要なのです。

理想は週1回の買い出しにする!まずはそこを目指しましょう。

毎日買い物に行く人ならまずは週3回
週に3回の人は週に2回
週2回の人は週に1回

少しずつ慣れていきましょう。

計画的に買い出しするコツを身につける

買い出しの頻度を減らすということは、計画的に買い出しをする必要があります。

私がやったのは献立を作ること。
まずは曜日で作るカテゴリーを固定しました。毎週何に作ろうか…と考える負担を減らします。

日:鍋
月:鍋の残り&魚
火:丼
水:定食
木:麺類
金:炒め物
土:フリー

買い物に行く前に、カテゴリーから詳しく何を作るか決めます。

日:鍋(しょうゆ鍋)
月:鍋の残り&魚(塩サバ)
火:丼(親子丼)
水:定食(鶏のてりやき)
木:麺類(焼きそば)
金:炒め物(鶏とキャベツの甘辛炒め)
土:フリー

このメインで使う材料だけをメモし、副菜はスーパーの安い野菜を2つ買うようにしてました。

スーパーに行ってから何を買うかを決めると、時間もかかるし、買いだめ意識が働いてしまします。
メモしたモノだけを買う練習をしていきます。

 

少し足りないくらいでちょうどいい

買い出しの回数を減らすと、1度の買い物で買う量は増えます。
このときに気を付けたいのが、買いすぎないこと。

足りないかな…?と思うくらいでちょうどいいです。
急な外食の予定が入ることもあるし、なんもしたくね~という日も突然やってきます。

フリーの日を一日作っておくと食品ロスを減らすことができます。

どうしても足りなくなったときは、コンビニを利用するのもおすすめです。
賢く利用すればコンビニはとっても便利!

豆腐や卵、もやしは私もよく買います。
惣菜も豊富なので、足りなくなっても大丈夫です。

週1の買い出しになれたら宅配に切り替え

週に1回の買い出しに慣れたら、買い出しにかかる負担は随分軽くなります。

これでもラクチンなのですが、週1回だけの買い出しになると1回分の荷物はかなり重いです…それに日用品も重なると大変!

さらにラクチンにするためには食材宅配に切り替えましょう!

生協やネットスーパーを利用していきます。
週1回の買い出しに慣れてからにすると、どれくらいの量を頼めばいいかもわかりますし、余計な誘惑にも負けませんよ!

買い出しの時と同じ要領で、注文するだけです。

私が使っているのはらでぃっしゅぼーや
必要ない週はお休み設定もできて手軽ですし、取り扱っている野菜や生鮮食品は安心なものばかりです。

あわせて読みたい
宅配で買い出しを断捨離!野菜がおいしい”らでぃっしゅぼーや”を利用してますどうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 家事の手間をできるだけ減らしたい!と買い出しは週に1回。 この度、週に1度...

ラクチンな方法を選ぶ時代

たかが買い物くらいで、そんな宅配してもらうなんて贅沢だ!と思う人もいるかもしれませんが、ラクチンにできるならどんどん利用しちゃいましょう。

家事に仕事にどんどん完璧が求められている時代…日々求められるものが増えていくばかりです。

それに全部答えるなんてムリ!

新鮮な食材を毎日食べられるのは最高だけど、それ以上にストレスを感じるのは本末転倒です。

便利なサービスを使ったり、少しの工夫で家事の負担を断捨離していきましょう!

まとめ

買い出しは手間も時間もかかる家事です。

「買い出しくらいめんどくさがらずやれよ」こんな意見はシャットアウトしてよいです。

料理好きな人、料理が趣味の人、楽しんでいる人にとっては、買い出しは面倒ではありません。
でもそうじゃない人だっているんです。

わざわざ苦労は買ってでもしなくていい。

私は料理や買い出しに、自分の貴重な時間やエネルギーを使いたくない。
だから、宅配サービスで手軽に買い出しをする方法を選びました。

買い出しを、週1にするだけでもラクチンになるので自分に合ったものを見つけてほしいです。

面倒な買い出しを断捨離して、身軽な生活を送りましょう!
それではまた(^^♪

 

╲資料請求で無料野菜がもらえる╱
らでぃっしゅぼーやを見る

 


にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です