ミニマル×人間関係

ミニマリスト思考で人間関係の悩みを断捨離しよう

どうも。
独身アラサーのミニマリスト・よりこです。

ミニマリストは必要最小限のモノだけで生活している合理的な人。
人間関係も徹底的に管理しているロボットのようなイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

ロボットのように人間関係も割り切れると良いのですが、実際にはそうはいきません。しかしミニマリスト的思考でストレスを最大限になくし、かつ深い人間関係をつくることはできます。

私は30代女性ミニマリストです。

女性にとって30代は、結婚や出産、仕事と生活スタイルに大きな変化が多い時期。

環境の変化で人間関係にヒビが入ったり、悩みの種になることが多いですよね。

そんな時期だからこそ、ミニマリスト的思考で人間関係の悩みを解決してみてはいかがでしょうか?

すっきりとした人間関係で快適に生きていきましょう!

 

周りを気にする性格を断捨離!

私は、超・安定志向の考え方で周りの目を気にする性格。固定概念の塊でした。

・人から嫌われないように
・いい人と思われたい
・ちゃんとした人にならなくては

ずっとこんな風に思っていました。

この考え方を変えることで疲れる人間関係から卒業できました。

ミニマリストになって、自分が「こうじゃないといけない!」と思っていたことを手放すことができたのです。

 

友達との距離感

結婚ラッシュがくると同時に、地元の友達と過ごすことに違和感を感じることが増えました。

周りのみんなは結婚して、出産して…話題も次元も違って置いてけぼり感が半端なかったです。

何気なく聞かれる「まだ結婚しないの?」が上から目線に思えて…いやな気分になることも。

あんなに一緒に遊んだ仲良しの友達にこんな風に感じてしまう自分も嫌で、どうしていいかわからなくなりました。

友達といっても他人です。
環境や生活スタイルが変われば話も合わなくなるのです。
それでいいんです。

無理に友達だからずっと仲良くしなきゃとか思う必要はありません。

離れる時もあれば、また縁があれば繋がるときもあります。友だちも変化していくものと思えば気持ちも楽になります。

 

会社の人との人間関係


以前の私は完全にイエスマンでした。

上司のいうことは絶対。
仕事なんだからしょうがない。
しんどいのは当たり前と思っていました。

後輩にはいいところを見せなくちゃ。頼りないと思われないようにしなくちゃ…とがんじがらめになっていました。

まず、好かれなくてもいい。

ケンカする必要もないのですが、必要以上にいい人に思われようとしなくてもいいのです。
それだけでずいぶん楽になりました。

そして「断る」
これが大切です。仕事こそ断る。上司から言われたことも断っていいのです。

仕事も飲み会も。
正直に答える必要はありませんが、サラリと断る勇気を持つこと。

これで悶々とした気持ちを抱えることがなくなります。

 

家族との関係


関係が近い分、家族との関係はお互いに傷つきやすいところがありますよね。

良好な関係のときは、良いですが情が深い分、一度もつれると復旧できないような状態に陥るときもあります。

賛否両論あるとは思いますが、家族といえども自分とは他の人間です。分かり合えないことの方が多いのは当たり前です。

ある程度の距離感があってもいいいんじゃないでしょうか。

炎上コメンテーターの古市さんという方がバラエティ番組で

「家族って選べないじゃないですか?友だちとかは自分が好きな人を選べる、性格が合ったりとか自分で決めることができるけど、家族は自分で選べないんですよ」ということを言っていました。

なるほど、そうだなと妙に納得できたんですね。

私は家族とは良好な関係が築けていると思っています。
もちろん大切にしていますし、親孝行もほどほどにはできてるかな?

それでもケンカをしたり、めんどくさいなぁと思ったりすることも多いです。それを含めて家族なんだなぁとも思いますが…家族との関係で悩む人は多いと思うんですね。

そんなときは古市さんの考え方で救われる部分もあるのではと思うのです。

 

人間関係は狭く深く?

ミニマリストは上辺だけの人間関係なんていらないというイメージがあります。

私もその考えに賛成でもありますが、最近少し変わってきました。

ミニマリストこそ上辺の関係が上手くなるような気もするのです。

八方美人である必要はありませんが、大人というものは知り合い程度の付き合いで成り立っているところもあります。

その付き合い全てをうまくこなさないのがミニマリストかなと。

知り合い程度の会でも自分にとって有益な場合は参加する。それ以外はサラリと断る。でも関係は切れないといった。もちろん切れていく関係もあるのですが、それ以上に新しい出会いもある。

ミニマリストは選択の技術が高く、循環のスペシャリストだと思います。

その選択と循環の中で、深い人間関係を大事にしていく。
狭く深くと同時に、柔軟に選択。そして自然と循環していく。

 

まとめ

ミニマリストの人間関係というよりも、ミニマリスト的な思考をすれば人間関係がずいぶんと楽に考えられるようになります。

今までこうでなければならない!と思っていた固定概念を捨て、人間関係も必要に応じて断捨離できるのではないでしょうか。

性格を急に変えるのは難しいけれども、考え方を少し変化させると意識が変わって行動も変わってくるものです。

人間関係で悩んでいる人の多くは、相手の考え方がわからない!どうしてわかってくれないんだ!と思っている場合が多いです。

そこに労力をつぎ込むのはナンセンスです。

自分の意識を変える方が圧倒的に楽で、自分自身も成長することができます。

凝り固まった固定概念。自分の今まで培ってきた常識とか意識を少しずつ手放してみてはどうでしょうか?

そうすればきっと悩みの多くは解決に導かれるはずです。
ミニマリスト的思考で、すっきりと良好な人間関係を築いていきましょう。

それではまた(^^♪


にほんブログ村

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です