ミニマル×人間関係

いい人やめました。ミニマリストになって「いい人」を断捨離

どうも。
独身アラサーミニマリスト・よりこです。

私は「いい人」でした。

  • 自分の気持ちよりも相手を優先
  • 相手に嫌われないように合わせる
  • 嫌なことも断らない
  • 基本、我慢

 

本当に「どうでもいい人」でした。

自分の意見がなかなか言えない。

言う勇気がなくて、だんだん考えることすら放棄してました。

 

人から嫌われないように当たり障りのない対応をして

記憶にも残らない
何とも思われない

「都合のいい人」になっていました。

 

だってそれが一番ラクな方法だから。

相手に合わせるフリをしていれば、その場はしのげます。
自分で何にも考えず、ことなかれ主義。

 

ラクなことには必ず副作用があるのです。

長年いい人を続けてきたことによって、心も体も疲れ果てました。

さらには人間関係を作るスキルもゼロで、アラサーまでやってきてしまったのです。

 

いい人を続けるのは危険です。

私はミニマリストになってようやく「いい人を捨てた」のです。

 

・いい人でいることに疲れてしまった人
・いい人をやめたいけど、どうしたらいいかわからない人

に何かのきっかけになれば嬉しいです。

 

なぜ「いい人」になるのか?嫌われたくないから

いい人を演じてしまうのも、知らず知らずのうちにいい人になっていたのも

理由は「嫌われたくない」からではないでしょうか?

  • 断ったら嫌われてしまうかも
  • こんなこと言ったら嫌われてしまうかも
  • あんなことしたら嫌われてしまうかも

 

人間だれしも嫌われたくはありません。

嫌われるなら好かれたい。

でも、いい人って本当に好かれるのでしょうか?

 

私は「いい人」が理由で人を好きになったことはないですし、誰かから「あなたはいい人だから好き」と言われたことはありません。

 

いい人でも嫌われる、いい人だから好かれることはない

私の実体験ですが、特徴がない人のことを「あの人はいい人だ」と言っていませんか?

「いい人だけど付き合う対象じゃない」
「いい人なんだけどなぁ…」

私は周りからそんな風に呼ばれていました。

まさに「どうでもいい人」!!

 

そして「いい人は嫌われない」のも幻想です。

どんな素晴らしい意見でも
どんな心優しい振る舞いにも
違う角度で見れば「アンチ」はいます。

全ての人にとって良い事なんて存在しません。

いい人でも嫌われるときは嫌われるんです。
かと言って、いい人でいれば好かれることが多いなんてこともない。

 

なんだかとってもモッタイナイ

嫌われたくないからいい人を続けるのは、今すぐやめてください。

むしろいい人をやめた方が、あなたのことを好きになってくれる人は増えます。

 

世界中すべての人から嫌われないように振舞うなんて無理な話です(笑)

 

いい人は他人軸

いい人って誰から見た「いい人」でしょうか?

いい人は他者からの評価です。

例えば、急に残業の代わりを頼まれて本当は断りたいけど、無理してやったとします。

Aさん
Aさん
なんていい人!本当にありがとう!

 

Aさんからは心から感謝されるかもしれません。

 

Bさん
Bさん
困った時はお互いさま!当たり前!

 

同じことをやっても、Bさんからは感謝もされず当たり前のように思われているかもしれません。
そして友だちとカフェでお茶してたりするかも…

 

あいまいな他人からの評価を気にしながら「いい人」を続けるのは、心も体も疲れてしまいます。

 

あなたが嫌な時は断っていいんです。

他者の評価はコントロールできません。

そんな他人軸で行動するよりも「自分がどうしたいか」という自分軸で行動した方がはるかに心が穏やかに保てます。

 

自分でコントロールできることが多い方がストレスは少なくなるのです。

 

いい人を押し付けてない?

残業を頼まれて、本当は断りたいけど、頑張ってやった時。

Aさん
Aさん
なんていい人!本当にありがとう!
Bさん
Bさん
困った時はお互いさま!当たり前!

 

Aさんからみたいに感謝されたら

「あぁ困ってたんだな。よかった」とあなたの心も救われます。

 

しかし、Bさんからみたいに「当たり前」という態度で何の感謝もされなかった時、あなたはどんな気持ちになりますか?

 

「せっかく代わってあげたのに…!」

とイライラ&モヤモヤの嵐になるはず。

 

これは私の経験談です。

1回ならまだしも続いて同じようなことがあると、心を穏やかに保つのは難しい。

 

こんなとき私はBさんの無礼な態度に
「なんて非常識な人だ!」と怒ってましたが

「私が断らなかった」から起きたことなんです。

 

 

「いい人の押し付け」
「感謝の押し売り」

をやってしまっていたんです。

Bさんから頼まれたのは残業を代わることだけだったんです。

「私がやってあげたのに」ってそんな気持ちは誰も頼んでねぇよって話。

 

これに気付くと日常のモヤモヤから少し解放されました。

そして今までのモヤモヤ&イライラは「自分のいい人」が招いてたことだったんだと気付きました。

 

自分がそうしたいからやった

他者からの評価は、自分ではコントロールできません。
それに比べると、自分の気持ちや行動はコントロールできます。

他者の評価を気にする「いい人としての行動」はコントロールできないからしんどいんです。

 

自分がやりたくない時はNO!
やりたい時はYES!

いつも答えはシンプルです。

 

自分軸を基準に行動すると「いい人の押し付け」「感謝の押し売り」も防ぐことができます。

 

モヤッとしたことが起きても
「そうだ!自分がやりたいからやったことだった」

と落としどころがわかりやすいです。

 

いい人の弊害

私は長年いい人でした。
それに気づかず、いい人を続け悪化させてしまった結果、仕事を休職しました。

いい人は病気みたいなもんです。

気付かないと悪化していきます。
放っておいたら、いつのまにかクセになって持病になる。

 

もともと持ってた性格に環境が重なって、思考になっていくのでしょうが「いい人病」が日常のなかで自然にでてきちゃうんですよね。

・無理をし過ぎる
・我慢するのが当たりまえ
・自分の気持ちを置き去り
・周りに気を遣いすぎる
・断らない

こんなことを続けて健康でいる方が難しいです。

あなたも疲れきっていませんか?

 

いい人をやめたい!いい人をやめるコツ

いい人をやめるコツをお伝えします。

実際に私がいい人を捨てていった経験談です。
できることからやってみてくださいね。

誰からも嫌われない人なんて世界に1人もいない

まずは「嫌われてもいい」と言い聞かせてください。

今まで一番恐れていたことですから難しいです。
それでも、誰からも嫌われてない人は存在しないと自覚することで気持ちがラクになります。

 

嫌われるのは誰でもコワイです。

大丈夫です。みんな誰かからは嫌われています。

 

断る勇気を持つ。断ってみる。

絶対断れないことってありますよね?
それを断ろうとしなくていいです。

まず小さなことから断ってみてください。

 

道端で新商品のPRで粗品を配っているのを「結構です」
喫茶店のおすすめ商品を勧められて「いらないです」

小さなことからハッキリとした言葉で断る練習をしてみてください。

少しずつ続けていたら、絶対断れない!と思い込んでたことも断れるようになります。

 

自己肯定感をあげる

今まで他者の評価を気にし過ぎていた、いい人は自己肯定感が低いと言われています。

他者からの評価が高くないと自分の価値がないと思っているからです。

自分の価値はわかりにくいです。
私もわかりません。

 

私が自己肯定感を上げることでやっているのは

「過去の自分と比べること」

 

誰かと比べると見劣りしまくりで落ちこみます。
しかし、過去の自分と今の自分を比べると成長していることはあります。

「ない!」っている人は思い込んでるだけか忘れているんです。

ない!と思う人は今の自分をノート書き留めておいて、半年後、1年後と見比べてみてください。

「おっ!なかなか自分悪くないかも」

と思えるようになってきます。

 

どんな生活をしたいかを決める

いい人を捨てるためには、次の目標が必要ですね。

どんな人になりたいか?と決めるのもいいんですが、
その決め方だと自分以外の誰かで目標を設定するので達成するのが難しい。

今まで気弱で周りの目を気にしていた人が「坂上忍さん」のように毒舌でズバズバ言う人になりたいと思ってもなれない。

自分以外の誰かにはなれないんですよね。

 

 

そうすると目標の設定は「どんな生活をしたいか?」が目標達成をしやすいです。

自分のままで「理想の暮らし」を目標にするんす。

 

「早く起きて、ゆっくり朝ごはんを食べる生活がしたい」なら

夜遅くまでの残業は断るような人になっていくし、規則正しい人になっていくかもしれないし、心のゆとりができる人になっていくかもしれない。

生活を目標設定にすると、そこにたどり着く自分はいろんな方法があります。

 

いい人よりもずっと楽しいですよ。

 

なりたい自分になれなくてもいい

いい人は繊細な人が多いです。

せっかくいい人をやめよう!と思い立ってもうまくいかないとすぐに落ち込み逆戻りしてしまいます。

今まで続けてきた、いい人をそう簡単にやめれると思いますか?

 

私は約2年かけて「いい人を捨てました」

今でも前の自分と全然変わってない…と落ち込む日もありますが、実際には変わっていると信じています。

 

コミュ力高いですよね!

先日、ある人にこう言われました。

えっ!?
めちゃ内向的ですが…コミュ力と正反対にいますよ私?
って内心思いましたが、嬉しかったです。

いい人をやめたら、印象が悪くなると思ってましたが、大きな間違いでした。

ほんの1人かもしれないけど
「私はコミュ力が高い人」に見えてるという事実。

 

なりたい自分と現実の自分のギャップに落ち込む日もあるけれど、少しずついい人はやめれます。

 

いい人やめたら毎日が軽い

正直「いい人をやめて人生が変わった!」とまでは言いません(笑)

それでも私はいい人をやめて良かった。
毎日が軽いです。

断ってもいいし
我慢しなくていいし
無理しなくてもいい

 

最後に現実的な事をひとつ。

「なんでもやりたい放題やれ」ってことじゃないです。
いい人はやめていいですが、悪い人になれってことじゃない。

自分がやりたいから何でもしていいとは違う。

「いい人をやめたい」からやりたい放題するのはちょっと違うってのが持論です。

やりたいことはやればいいと思うんです。大賛成!
それでもバランスはあった方がいい。

 

たまには無理することもあると思うんです。
そこに自分の意志を持って。

他人軸のいい人はやめましょう。

あなたのいい人が捨てれますように
それではまた(^^♪

【心の断捨離】アラサーで断捨離したい10のことどうも。 独身アラサーミニマリスト・よりこです。 ミニマリストを志して2年が経過しました。 いろんなものを断捨離してきましたが...

 


にほんブログ村

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です