シンプルライフ

【最新版・ミニマリストの服】少ない服でもおしゃれにコーディネート

どうも。
独身アラサーミニマリスト・よりこです。

2019年の春服を紹介します。

オールシーズン使える服を基本に、ほんの少し季節感のある服をプラスしています。

  • 少ない洋服でもおしゃれを楽しみたい
  • 完全な私服の制服化は抵抗がある
  • 通勤用も休日も使える服がいい

こんな風に思っている人に、ゆるミニマリスト的ファッションが参考になると嬉しいです。

【2019春】レンタル服は失敗…

春の季節は、衣服の調整が難しいです。

気温の変化とオシャレを両立させるのは至難の業…!
手持ちの洋服を増やさずにオシャレを楽しめるよう「エアクロ」にチャレンジしました。

ミニマリストにぴったり?34歳OL「エアークローゼット」始めましたどうも。 独身アラサーミニマリスト・よりこです。 1年間を24着の洋服で過ごしています。 単純計算で1シーズン6着の洋服で...

 

エアークローゼットとは月額制レンタルファッションサービスです。

月額9800円で3着の洋服が届きます。交換も無制限。(私の利用したプラン)

結論から言うと、好みの洋服が届かず1か月で解約しました。

ミニマリストには不向き?!エアクロをやめた理由どうも。 独身アラサーミニマリスト・よりこです。 私は1年間24着の洋服で過ごしています。 手持ちの服を増やさずに最大限お...

ミニマリストでもエアクロのレンタルは合わなかった


(体型も雰囲気にも合ってないワンピが届く)

 

ミニマリストは最小限主義。
限られた洋服の中で最大限おしゃれを楽しめるようにレンタル服を取り入れました。

しかし、私の場合は「洋服の数を増やさない」を最小限にすべきではありませんでした。

 

レンタルそのものは賛成派ですが、”気に入ったものであれば”という条件つき。

さまざまな洋服を試せるメリットが魅力ですが、そこは私にとって重要でなかったのです。

気になるものを選択してレンタルできるのは魅力的ですが、福袋的なドキドキは必要ありませんでした。

自分の服の好みが明確になった

レンタルではスタイリストが選ぶコーディネイトが届きました。

プロのスタイリストが選ぶ洋服なので、確かに素敵な組み合わせ!

 

しかしそのコーデが「好き」「似合う」は別問題。

 

 

「頑固」「こだわり」と言われるとそれまでですが私は自分が納得できる洋服を着たい。

これはエアクロを始めてから気付きました。

どうやら私こだわり派(笑)

新たな一面を見つける確率は少ないけれど、好きなものを身につけることで幸せになるタイプのようです。

結婚式のみレンタル服を活用


エアクロの福袋的レンタルは、私には合いませんでした。

しかし必要なときにレンタルすることは続けます。

 

結婚式のワンピースはメンテナンスや所有の手間があるので、レンタルします。

自分の好みのワンピースを選択するので安心です。

 

先日の友だちの結婚式はこちらでレンタルしました。
ワンピの魔法

レースのロング丈ワンピース。
似合う服も変化するので、使用頻度が低い服はレンタルを使っていきます。

 

【2019春・ミニマリスト】春夏用のワンピースを追加


昨冬に初めてワンピースを買いました。

はじめての試みで、着こなせるかな?と不安だったのですが、これが大正解!

  • 1枚で様になる
  • 洋服の数を少なくできる
  • 着心地が良い

ワンピースの3大メリットです。

通勤でも休日でもサラリと着こなせ、それなりに見えるのです。
ミニマリスト×ワンピースは高相性。

 

1枚でキマるワンピースが大好きに!


春夏用にさらに1枚購入しました。

春夏の軽めのアウター3着に合うワンピースを選びました。

 


袖にゴムが入ってるので7分袖から5分袖へ自由自在(まくり上げるだけ)

初夏まで使えそうです(*´▽`*)

 


さらにウエストマークできるベルトも取り外し可なので、印象も変えることができます。

 

アラサーでも似合うロング丈


ワンピースは女子力高めな洋服です。
自分の体形・雰囲気に似合うデザイン・丈を選ぶことがポイント。

私に似合うワンピースは

  • 首の開きが狭い
  • 適度なルーズ感
  • ひざ下からくるぶしの間の丈

レンタル服の失敗から”自分に似合うワンピース”が分かりました!

30代でも可愛くなりすぎず、上品に着こなせるワンピースを選んでいます。

素材は軽さと安っぽく見えないのが大事


もう1つのポイントは素材。

  • 洗濯できる素材
  • 軽い素材
  • 薄すぎない素材

これがマストです。

30代も半ばになると、重すぎる洋服は着なくなります。
着心地の優先順位があがるのです。

 

しかし軽ければいいというものでもない。

ぺらっぺらの素材は
・安っぽく見える
・貧相に見える

なんでもバランスが大事。

 

今回のワンピースはハリのある綿素材にしました。

 

ミニマリストの基本はオールシーズン使える服

私の体形は洋服が30着以下になって1年以上が経ちます。

ミニマリスト的・洋服の数を適正量にするポイントは

  • オールシーズン使える服を増やす
  • 通勤・休日ともに使える服を増やす

トップス4着、ボトム4着を通年を通して利用


オールシーズン使える服をトップス・ボトム4着ずつ。

オールシーズンと言っても、実質10か月程度使える服でしょうか。極度の暑がりのため真夏は着ないのもあります。

また、通勤・休日使える服の割合も増やせば、洋服の数は抑えられます。

どちらにせよ、使える場面・使える時間が長い洋服を選ぶことがポイントです

 

季節もの・好きな服をプラスαで楽しむ


適正量に近づけるためには、枚数を減らすメリットも大事ですが、

  • 体温調整できること
  • おしゃれを楽しむこと
  • 季節感があること

洋服にはこの3点も重要です。

プラスαで取り入れることをおすすめします。

【30代ミニマリスト】2019春服は全部で12枚

アラサーミニマリストの今年の春服を紹介します。

春・秋・冬と使える軽めのアウター3枚


左:HYKE トレンチコート
右上:ROSSO パーカー
右下:アニエスベー カーディガン
(数年前に購入したので正式名称ではありません。)

春と言えども、朝晩はまだ寒い。

トレンチはインナーを外して、パーカーは休日に。

カーディガンは冬はトップスとして、春はアウターとして活用できます。

トップス4枚:ブラウス2枚、ロンT1枚


左下:Young&Olsen リブTシャツ
右上:BLEHEIM 白ブラウス
右下:Spick & Span スタンドカラーギンガムブラウス
(数年前に購入したので正式名称ではありません。)

春のトップスはブラウスとロンTの3着。

すべて通勤も休日も使えるものです。

ブラウスは同じようなデザイン(笑)この形が私の体形に一番合っています。

ボトム4枚


左上:ナノユニバースの太めパンツ
右上:DHOLICのクロップドパンツ
左下:ボーイフレンドデニム
右下:Beauty&youth ワイドパンツ
(数年前に購入したので正式名称ではありません。)

 

もはや何年前から着ているか…

もう1枚減らせそうな気もするのですが、通勤でも使うと消耗が激しくなります。

この枚数がちょうどいいんですよね。

 

ワンピース&スカート2枚

左:ADAM ET ROPE プリーツスカート
右:kelen(ケレン)コットンウエストバンドワンピース“Umn” 

 

休日を彩る白いスカート。ギリギリ会社に着て行けるワンピース。

オシャレを楽しみたいときに着るお気に入りです。

断捨離する服

H&Mで買ったニットは想像通りワンシーズンで毛玉だらけに。

夏用のノースリーブブラウスは変色しかけ。

この2着を手放します。

【ミニマリストの冬服】ニット1枚、ワンピース1枚、16枚でコーディネートどうも。 独身アラサーミニマリスト・よりこです。 2018年の冬服が揃いましたので紹介します! 今年のテーマは「新たな試み...

 

アラサーミニマリスト・現在すべての服は23枚



ニットと夏用の服を早めに手放したので、23着と少ないです。

最近は25着程度で落ち着いています。

ワンピースの数を増やしていきたいと計画中。

まとめ

洋服の数は、25着程度をうろうろしています。

ミニマリストと言えども、どこを最小限にしたいかで数は変化します。

 

数にこだわりたいのであれば「私服の制服化」

メンテナンスにこだわりたいのであれば「ファストファッションで着倒す」

着心地にこだわりたいのであれば「素材の統一化」

 

私は欲張りなので、ほどほどにミニマリストなのです。

あえて言うなら「ストレスを最小限に」

 

ストレスフリーで服を所有し、実用性とオシャレを楽しんでいきます。

30代ミニマリストの服が誰かの参考になれば幸いです。
それではまた(^^♪

 

 

▼断捨離した服は、宅配買取で手放してます

おすすめの宅配買取を見る

▼実際に宅配買取をした様子
【服の断捨離】神対応でおすすめ!宅配買取金額も発表

▼ゆる断捨離の手順
【断捨離のコツ】7ステップでクローゼットの洋服が必ず片付く!


にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です