断捨離

【ミニマリストの服】断捨離で適正枚数!最新ワードローブを公開

どうも。
独身アラサーのエセミニマリスト・よりこです。

適正量を保つために、定期的に洋服の枚数を数えています。

洋服が多くて悩んでいる人は、是非一度やってみてください。

洋服を見直すきっかけになること間違いなしです。

なぜ服を数えるの?

以前の私は250着の服を持っていました。

その時は自分がいま何枚の服を持っているかなんて知りませんでしたし、数えてみようとも思いませんでした。

一回も着てない服があるのにSALEで新しい服を買って…

そんなことを繰り返していました。

クローゼットはパンパンで、毎日のコーディネートに悩みストレスを感じるほどでした。

そんなときに、ミニマリストを知りました。

そこから、服に対しての考え方がガラリと変わりました。
「足るを知る」
適度な枚数で、本当に気に入った服を着る(斜線)ために服の整理を始めました。

服の整理を始めたときに、今何枚の服があるんだろう?と数えてみたのがきっかけです。

昨年服を数えた時、65枚くらいあって。

自分の感覚ではもっと少ないと思ってた…

こんなに処分したのにまだこんなに服を持ってたんだと驚きました。
実際に数値で示されると、こんなにあるんだと実感がわきます。

整理したいと思っている人は絶対に数えるべき!!

服を数えるメリット

服を数えるの、ぶっちゃけめんどくさいです。

しかし、その分、メリットもあります。

自分が服を何枚持っているかわかる

先ほども述べましたが、自分が何枚の服を持っているのか知ってる人は意外と少ないです。

把握することで、自分には何枚の服があれば生活できるのかわかります。

無駄使いをしなくなる!

服を数えるときに、持っている服を一枚一枚写真で撮るとさらに把握がしやすくなります。

今、持っている服が一目瞭然!

買い物する時も、同じようなものを買う事を防いだり、余計なものまで買う事が少なくなります。

また手持ちの服に合う服を選びやすいです。

服の存在を忘れない

服を数えることによって、着ない服。忘れ去られる服がなくなります。

定期的に、自分の手持ちの服を数えることにより、持っている服を忘れなくなり、すべての服をまんべんなく着るようになります。

数えてる時に、「これ着てない」というものは、今は必要ない服ということになります。

【ミニマリスト】ワードローブ大公開

特別服

f:id:yumidori12:20180105155700j:plain

特別服:4枚

喪服・スーツ・結婚式(ワンピース・ボレロ)

普段は着ないストック用の服です。レンタルでも可能なので、手放すか検討中です。

アウター

アウター:4枚

春・秋・冬と着てます。

どれも優秀です。レザージャケットはオフィスカジュアルに微妙なラインなので、買い替えか手放しを検討中。

カーディガン

カーディガン:2枚

温度調整に使う羽織りもの。

冬ニット

冬ニット:3枚

ボーダーニットのみ買い替え決定してます。こうやって写真で見るとヨレが目立つので把握できますね。

Tシャツ(半そで)

Tシャツ(半そで):3枚

夏服は消耗品なので、Tシャツは2年に1回入れ替えてます。

ロンT(長そで)

ロンT:3枚

トリコロールカラー!!笑

通勤着(オフィスカジュアル)

通勤着:4枚

夏物は洗濯回数も多いので、消耗しやすい。通勤用とプライベートを分けてました。

今年は、一緒にできるかチャレンジする予定です。

夏用ボトム

夏用ボトム:2枚

暑がりのため、快適に過ごすため夏用ボトムを着てます。

冬用ボトム

冬用ボトム:1枚

寒がりの為、あったかパンツを購入。これが大正解で、ぬくぬくです。

通年ボトム

通年ボトム4枚

年間通して着るボトムです。

スカート

スカート:1枚

女子力を最大限アピールするためのスカート!

1枚だけ持っています。

小物

小物:1枚

ストールはブラシでお手入れしながら大事に使っています。

ミニマリストの服は32枚

全部で32枚でした。
去年と比べると約半分になりました。
ここまで減るとは…笑
(ミニマリストにしては多いですが)

32枚という数字は私の適正量に近づきつつあります。

クローゼットの片づけで、衣替えをしなくても一年分の服がハンガーにかけられるようになりました。
一年分の平置きの服もケースに余裕で収納できるようになりました。

【クローゼットの断捨離】7ステップでクローゼットが簡単に片付く方法どうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 洋服の収納・クローゼットの悩みは尽きないですよね。 ハンガーに...

本当に快適になりました。

服を減らすということよりも、服の管理のしやすさを求めた結果だと思います。

今年は管理がしやすい量になったので、これを維持することを意識していきたいと思います。

まとめ

服の数が多いと偉いとか、少ないからスゴイとかは全くないと思うんです。

自分に合った服の適正量を知ることが大事だと、私は考えます。

そのためには、今ある自分の服を把握することはとても大切です。
貯金をするにも、まず自分の資産・支出・収入を把握することから始めますよね。何でも把握は基本です。

・服の枚数
・カテゴリ別所有数(Tシャツ○枚、スカート○枚)
・季節別(夏服・冬服・通年)
・特別服(フォーマル・冠婚葬祭など)

把握することで、過不足が鮮明になります。

私は、年明けにすべての服を数えます。

春夏秋冬の季節の変わり目にはその季節に使う服を数えています。定期的に見直す習慣がやっとついてきました。

服が多すぎて悩んでいる方、服の整理をしたいと考えている方、まず自分の持っている服の数を数えてみてはいかがでしょうか?

いきなり全部を数えるのが無理って人は、1シーズンの服を数えることから始めるといいかもしれません(*´∀`*)

服の適正量を把握し、ストレスフリーな整理収納を目指しましょう!
それではまた(^^♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です