収納

【ミニマリスト】1人暮らしにありがち!クローゼットがない部屋の収納方法

どうも。
独身アラサーミニマリスト・よりこです。

 

現在、19㎡の部屋で暮らしています。

私の部屋は、リビングに収納がありません!クローゼットなし!!

 

NOクローゼット
NO収納

 

正直使いやすいお部屋ではないかもしれません…

 

私の部屋だけでなく、1人暮らし用の賃貸マンションは、収納スペースが少ないことが多いです。

 

お部屋の悩みはいろいろあるはず。

  • 部屋の収納に困っている
  • 部屋の片づけをしたい
  • もうすぐ引っ越し予定で荷物が収まるか不安

 

こんなお悩みがある人はゆっくり読んでいってくださいね。

 

ゆるミニマリストの私が実践している「ストレスフリー」で生活する収納術を紹介します(実は整理収納アドバイザー1級も持っている)

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

収納の第一歩はモノを減らすこと

収納がうまくいくコツはたった1つです。

「モノを減らす事」

 

色々なお片づけや収納本が出ています。

色々な言い方をしたります。

 

・必要なモノだけにする
・ときめくモノだけにする
・今使うモノだけにする

・必要・不要なモノを区別する

などなど…

 

つまり、全部同じことを言っています。

モノを減らせば収納は簡単なのです。

 

ここでミニマリスト思考を活用すると、収納がしやすくなります。

 

収納グッズはすぐに買わない

次に大事な収納術は、収納グッズを買わないこと。

 

本当に収納するモノの数が定まってから
どこでどうやって使うか決まってから
どんな生活をしていくかが見えてから

暮らしの方向性を決めたあとに、収納グッズを検討してください。

 

・今あるモノで代用できないか?
・収納しなくてもいい?
・そもそも本当に必要なモノか?

ここまでクリアしてから、収納グッズを購入した方が失敗が少ないです。

 

クローゼットなし!収納がない!!そんな時は”吊るす”

ゆとりある収納スペースがある部屋は快適です。

生活感あふれるモノは”見えない”ように収納し、スッキリ!

 

1人暮らしの部屋にありがちな収納ゼロ問題…

そんな時はどう収納していけばよいのでしょうか?

 

私が出した結論は”吊るす”

”見せる収納”とも言います。

 

個人的な意見ですが、私は本来「見えない収納」が好きです。
見せる収納は性格上、気が散ってしまう…

ただ収納スペースがないのであれば話は別。

 

収納がないからと言って、大きな収納ラックや収納ケースを買うのはやめた方がいいです!!

”見せる収納”として”吊るす”方がいいです。

 

収納グッズを買うのにもお金がかかるし、何よりかさばるので部屋が狭くなってしまいます…

快適に暮らすために、「収納!スッキリ!!」させるはずが収納グッズに占領されてしまっては本末転倒です。

 

収納グッズは全く使用しないのではなく、最後の手段として使うように心がけましょう。

 

 

引越しの落とし穴!前の家の収納は忘れよう

引っ越しあるあるですが、前の家で使っていた収納方法や収納グッズが役に立たないことがあります。

 

「あれ?前はうまくいってたのに…」

と違和感を覚えることもしばしば。

家の数だけ収納方法があります。
人の数だけ収納方法があります。

 

収納術として、色々なパターンを知っておくのは良い事ですが
固執してしまわないように…

前の家の収納は、一旦記憶から抹消することをおすすめします。

 

ここで「ゆるミニマリストの収納術」をまとめます。

①モノを減らす
②すぐに収納グッズを買わない
③本当に必要なモノだけにする
④モノを使う生活の動線を定める
⑤生活動線に合わせて収納を考える
⑥収納スペースがないなら”吊るす”
⑦それでも収納できないモノは収納グッズを買う

 

 

30代ミニマリスト・1人暮らし、部屋の収納を紹介

それでは、「ゆるミニマリストの収納術」を実践している私の部屋を紹介します。

ゆるミニマリストの部屋:リビング

リビングには収納スペースが全くありません。

基本的に”むき出し”スタイルです。

 

枕は窓際に洗濯ばさみで吊るして、寝具類は立てかけています。

 

クローゼットがないので、お気に入りの丈の長い洋服だけ”見せる収納”にしました。

 

大きな家具は圧迫感があるので避けたいところですが、パソコン作業の効率化を目指しデスクを購入しました。

床に座って作業するよりも集中できるので買って良かったです。腰の負担も和らぎます。

リビングの収納はこのデスクだけです。

 


お気に入りの本はデスクの棚。

足元にはパソコン・紙袋・掃除用ウエス

 

無印のポリプロピレンケースには、

上段:平置きの洋服
下段:ストック食品(防災)

を収納しています。

 

本来であればクローゼットの収納スペースに入れたいところですが、むき出しです。

リビングに置きたい使用頻度の高いモノを厳選して収納しています。

 

 

 

リビングに冷蔵庫と電子レンジもあります。

ミニマリストですが、心地よくラクに暮らしたいので大きな家電も持っています。

 

すぐに掃除ができるように、冷蔵庫の側面にファイルケースを貼り付けて、掃除グッズを入れています。

 

キッチン


リビングの他には、このキッチンスペースのみです。

 

一口コンロでコンパクトなキッチンです。
水切りカゴは備え付けを使用しています。

スポンジ・歯磨き粉は無印のはさめるクリップで吊るしました。

ハンドソープ、食器用洗剤も吊るして浮かすことで、ぬるぬるを防止しています。

調味料やラップ類、乾物ストックは棚に収まる分だけと決めて収納しただけ。

 

食器は備え付けの冷蔵庫のなかに
シンク下には掃除用品を収納してます。

基本的に備え付けのモノを利用し、新たに収納用品は追加しませんでした。

 

見た目よりも使いやすさを重視。

限られた収納スペースでも”入るだけ”と決めてしまえば、高度な収納テクニックも必要ありません。

 

玄関


リビングに収納がない代わりに、靴箱(左)と洗濯機置き場(右)があります。

 

靴箱の下のスペースには靴と工具を。

私の靴は6足です。
かなりスペースが余るので、文房具や洋服も玄関に収納しています。

 


玄関に洋服!?と抵抗はありましたが、固定概念をとっぱらいました(笑)

入念に掃除、除湿・防虫対策はしています。

靴箱なのでべニア板がむき出し…そこは気になったのでマスキングテープで保護しています。

 

この靴箱収納は改善の余地ありです。

 

洗濯機スペース


玄関の右側に洗濯機置き場があります。

突っ張り棒を購入して、生活動線に合った見せる収納にしました。

もともとは備え付けの板がありましたが、使いづらかったので取り外しました。

 

お風呂のとき
・タオル
・下着
・パジャマ

3点セットをすぐに取り出しやすいように収納を考えました。

 

風呂敷を吊るして、入れるだけの簡単収納に。

とても楽で気に入っています。

 

ONシーズンのトップス・ボトムもハンガーで収納しています。

 

トイレ・バス

お風呂・トイレ・洗面が同じスペースにあります。
いわゆるユニットバスです。

衛生的に、あまりモノは置きたくなかったので
掃除用具と、最小限のモノを。

 


トイレのタンク上に直置きは気になるので
全て吊るす収納にしています。

湿気の多い場所なので高価なグッズは使わず、輪ゴムとクリップで(笑)

劣化したらすぐに取り換えられるようにしています。

 

話は変わりますが、ユニットバスの湿気に悩んでいる人は”無印のスキージー”を使ってみてください!

これは本当に優れものです。

お風呂上りに壁や浴室をサッと水切りするだけで
乾燥が早くなります!!

これは本当にオススメです。

 

収納の概念を捨てて、ストレスフリーな生活を

私は靴箱に洋服を収納するという、突拍子もないことをやっています。

みんなも真似してね!ということではありません。

 

収納に正解はないのです。
(厳密に言えば基本はありますが…)

自分の生活スタイルや生活動線に合っていることが大事です。

見た目にこだわりたい
使い勝手にこだわりたい
掃除のしやすさにこだわりたい

あとは自分のこだわりがプラスαされていきます。

 

収納方法にこうしなければならない…!はありません。

自分が思い描く生活に、モノが収納され、使いやすければなんだってOK。

 

そして収納は永遠ではありません。
生活が変わればどんどん変化していきます。

一番大事なことは心地よく暮らせるか…!

 

オシャレでスッキリとした収納ではない我が家ですが
モノの量が少ない分、高度な収納テクニックはいりません。

 

収納場所がない!と悩んでいる人には
まずは本当に必要なモノかどうか断捨離するのが近道かもしれません。

使いやすい収納で、ストレスフリーな生活を目指していきたいですね。
それではまた(^^♪

 

洋服を250枚から30枚に断捨離する具体的な方法どうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 洋服の断捨離ノウハウや、整理収納の方法は世の中にたくさんあります。 ...

▼断捨離した服は、取り扱いブランド5000以上のブランドゥールで宅配買取してます

╲ 無料査定で安心! ╱→ ブランドゥール
公式サイトで試してみる

取り扱いブランドを見てみる
ブランド売るならBranduru


にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です