ミニマム・エッセイ

ミニマム・エッセイ

ミニマリストになりたい独身アラサーのブログです。

よりこのエセミニマリストブログ

『3000円投資生活で本当に人生を変える!』ベストセラー待望の実践編を読んでみた。

この記事をシェアする

どうも。
独身アラサーのエセミニマリスト・よりこです。

正社員から派遣社員へと転職し、精神的なプレッシャーから解き放たれ、毎日楽しく過ごしています。

しかし正直言うと、お金の面では不安があるのも事実。

ぶっちゃけ正社員時代から比べるとお給料は4割減…(リアルな数字)

その不安を解消するべく「投資信託」を始めたのが今年の1月。

 

石橋をたたいて、たたいて叩き割ってから、また新しい石橋を作って渡るタイプの私が投資信託を始められたのは『はじめての人のための3000円投資生活』の本がきっかけです。

 この本を読んで、本に書いてある通りに投資信託をスタートさせました。

 

www.minimum-minimum.com

 

それから10か月が経過しました。積立投資も順調で、始めたばかりなのに5000円プラスで推移しています。
このまま、続けていくつもりなのですが「もう少し投資の勉強をしたい!」「投資額をアップさせたい!」と言う思いが強くなってきました。

そんな時に『3000円投資生活で本当に人生を変える!』という本が出ていることを知りました。

 

『3000円投資生活で本当に人生を変える!』とは?

 

f:id:yumidori12:20171126170505j:plain

『3000円投資生活で本当に人生を変える!』は横山光昭さんの著書です。

『はじめての人のための3000円投資生活』の実践編として2017年6月に出版されたもの。シリーズ出版60万部突破ってスゴイ…読まれる本には理由がある。

投資を始めたきっかけの本の続編!ちょうど次のステップにいきたいと考えていた私にぴったりと思い、すぐにポチりました。(6月に出版されていたとは知らず出遅れた感…)

『3000円投資生活で本当に人生を変える!』読んでみた

これは私の中でのあるあるです。

 

ベストセラーの続編、大したことない説…

 

 

ということで、続編のこの本が本当に
・有益なことが書いているのか?
・買って読むべきなのか?
・前作「はじめての人のための3000円投資生活」との違いは?
をポイントにおいて『3000円投資生活で本当に人生を変える!』を読んでみました。

『3000円投資生活で本当に人生を変える!』レビュー

あらすじ

続編の『3000円投資生活で本当に人生を変える!』の構成は4つ

1.3000円投資生活ならもっとお金を増やせる!

2.横山式家計簿術で、貯蓄をスピードアップ

3.本当に貯めた人の家計簿&投資術を大公開

4.1000万円貯める絶対セオリー!

 

ざっくりとした内容は

1.3000円投資生活ならもっとお金を増やせる!
3000円投資がいかにリスクが少なく、効果的なものか

2.横山式家計簿術で、貯蓄をスピードアップ
貯金の大切さ、貯金額からの投資にまわす金額の決め方

3.本当に貯めた人の家計簿&投資術を大公開
→投資生活の成功者のリアルな家計簿、具体的な投資額の紹介

4.1000万円貯める絶対セオリー!
→買うべき投資信託の商品名、積立金額、金額アップのタイミングの紹介

これだけ見ると、かなり有益!!

しかし、前作を読んでいる私からすると

 

 

ん?これ前も読んだ…

 

 

復習の意味を込めて読めることは重要ですが、前作とかなりかぶっていました。
 
しかも前作で買うべき商品として紹介されていた
eMAXISバランス8資産均等型が削除されており、
世界経済インデックスファンド1点推しになっていたのが気になりました。
 
だって、私の積立投資はeMAXISバランス8資産均等型が主です(汗)
最後の方でeMAXIS Slim バランス8資産均等型が紹介されてはいましたが…
個人的な思いが募ってきたので、この辺で。
 
4つの構成のなかで、前作を読んでいる私が「これ知りたかった!」と思ったものは成功者の家計簿とパート4の具体的な投資の手順でした。
 
75ページというコンパクトな本のうち、約27ページ分でした。
3.5割が有益と言う結果です。

1000万円貯める絶対的セオリー

私が有益だと思ったこの部分。前作にはない内容のパートです。

ココを読んだ方がいい人は

・投資信託を始めようと思っている人
・投資信託をすると決めたけど、買うべき商品が分からない人
・買うべき商品は決まったけど、いくらまで買ったらいいか悩んでいる人
・投資を始めてしばらくたったので、別の商品も追加で買いたい人

こんな人はこのパートだけ読めばOK!

 

内容としては

・子育て世代の人の投資手順

・老後資金を貯めたい人の投資手順

の2パターンで具体的な投資のやり方を紹介しています。

 

どちらのパターンでも

世界経済インデックスファンドを100万円もしくは50万円になるまで買うこと!が鉄則とのこと。

ちなみに私は買ってません。私の積み立てのすべてはこちら↓
【はじめての人のための、3000円投資生活】10か月が経過しました。 - ミニマム・エッセイ

 

私が買っているeMAXIS Slim バランス8資産均等型は老後資金を貯めたい人、つまりは手堅く安全な運用をした人向けの商品として紹介されていました。

ただやはり、世界経済インデックスファンドとの合わせ購入です。今から投資信託を始める人は世界経済インデックスファンドは買った方が懸命のようですよ。

ただ私のように
すでに、積立投資を始め、追加でインデックスファンドも買い、積立金額もアップ済みな人にとっては「・・・・・」な内容でした。

3000円投資生活のいいところでもありますが、積立額が少ない分、修正が効きやすいのが唯一の救い。

 

前作との違いは?

f:id:yumidori12:20171126185031j:plain

家計簿が付いてる

実践編と謳われているので納得ですが、最後に家計簿が付いてます。前作にはない続編だけのものです。
この意図は投資を始めるにあたって、家計を見直す!ことが大事。
投資を始めるには、まず貯金(7.5か月分)があることが前提です。そのために、家計の収支を把握し、どれくらい投資に金額を回すのが適正なのかを見極めることが必要だからやってみましょうということです。
これ面倒臭いですが、かなり重要ですよ。

しかし、この本付属の家計簿がなくても手書きでもエクセルでもできます。続編を買うメリットにはなりません。

成功者の家計簿がわかる

前作は、成功者が300万の貯金額から6年で700万になったという結果しか書かれてません。どのタイミングで3000円の積み立てから金額をアップしたのかという過程がわかりませんでした。

続編の『3000円投資生活で本当に人生を変える!』では

・成功者の家計簿

・月収いくら

・月〇万円の投資額

・何年目で月〇万円に投資額アップ

がわかります!これは興味深いですが、参考になるかは別。積立投資額や金額アップの手順はわかりましたが実際に買った商品名はわかりません。

自分の月収に近い人の家計簿から積立額を決めるヒントにするにはいいかもしれません。

本の大きさ

前作に比べてひと回り大きいサイズになってます。

文字のサイズも大きくなってます!つまり読みやすい!!

ページ数も少ないので、読みやすさは前作を越えてます。ちなみに私は湯船に浸かってる間に読み終えました。

まとめ

『はじめての人のための3000円投資生活』の続編

『3000円投資生活で本当に人生を変える!』は買って読むべきなのか?

 

答えは、前作だけで良い

 

前作を読んで、すでに投資生活を始めている人は読まなくてもいいと判断しました。

 

ただこんな人は読むべきです。

・前作『はじめての人のための3000円投資生活』を読んだけど、まだ投資を始められていない人

・前作も読んだことないし、本を読むのが苦手な人

・投資を始めたいけど、やり方がわからない。早く実践したい人

 

圧倒的に読みやすく、実践向きなので、とりあえずやってみようという人は続編を読むべきです。

 

投資に興味あるなぁ、ちょっと勉強したいなと思う人は前作の『はじめてのひとのための3000円投資生活』を読んだ方がいいです

ベストセラーの続編は、前作を上回ることは難しいですが800円(税抜き)という手ごろな値段で買えるというところは素晴らしいです。

私的には、買う商品の見直しになったので結果的には良かったです。

前作は、投資に興味のある方は読んでおくべき一冊です。
それではまた(^^♪

前作ベストセラー↓

 

続編の実践向け↓


にほんブログ村

© 2016 ミニマム・エッセイ