minimum-minimum?

ミニマリストになりたい独身アラサーのブログです。

MENU

【ミニマムエッセイ】ふわふわした人間に、私もなりたい。

どうも。

独身アラサーのエセミニマリスト・よりこです。

 

2017年7月16(日)

「ミニマリズムを通して考える幸福論」&ミニマリストという生き方

モノを手放すための簡単なワークショップに参加してきた話です。

 

講師は「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の佐々木典士さん。

ミニマリストのなかで超有名な方。

 

f:id:yumidori12:20170725003518j:plain

実は、私この本読んだことなかったんですよね。

 

佐々木典士さんはもちろん知っていた。佐々木さんのTwitterで大阪で講演されると知り当日に申し込みをした。これもきっと運命だと感じたので、本は読んでいなかったが堂々と参加した。

 

生で見る佐々木さんの印象は

あれっ!?イケメンじゃね??

 

とてもとてもシンプルなTシャツにパンツ。

お髭の生えたおじさんには変わりないんだけど、

何とも言えない心地よい雰囲気を身にまとっていた。

 

これがミニマリストか。と私は妙に納得した。

 

確か佐々木さんの第一声は

「私はふわふわした人間なんで、貴重でもなんでもないですよ」

だったと思う。

この言葉は主催者が佐々木さんの紹介をする時に

「今日は貴重なお話を聞かせて頂きます」的な紹介を受けての言葉だ。

 

この謙遜なんだけど、嫌みのない言葉の使い方がステキだった。

佐々木さんのトーンと口調に合った言葉だ。

確かに佐々木さんは、ふわふわした人間なんだなと、この一言でわかった。

 

 

講演の内容は「ぼくたちにもうモノは必要ない」の本をまとめた内容に、現在の佐々木さんの生活の変化を加えたものだった。

本を読んでいた方たちは、どう感じたかわからないが、私は満足できる内容だった。

仮にもエセミニマリストを名乗っている私なので、ミニマリズムの話はふむふむと納得できたし、佐々木さん自身がミニマリストに憧れを抱き、数年かけてモノを手放していったことを聞くと、佐々木さんも同じだったんだ!と親近感が湧いた。

 

こういうと、知ったかぶりになるが

なぜミニマリストを目指そうと思ったのかとか、ミニマリストってここがいいんだよな!とか自分がぼんやりと感じていたことの、答え合わせをしているような感覚だった。

 

佐々木さんの講演を受けて、私の憧れというか目指す道がより明確になった。

「ミニマリストになりたい」の先が見えた。

ミニマリストは目的ではなく手段と言う意味がようやくストンと落ちてくれた。

 

私は仕事で悩んで、家事も完璧にやりたくて。でも、できなくてずっとイライラしてた。綺麗好きなんかじゃないのにきれいにしたかった。だからミニマリストになりたいと思った。

ミニマリストになったら、モノが少ないから、掃除もしやすいし、家事の時間も減る。確かにその通りだ。

ほんで?

その先の目的が、今まで曖昧だった。

 

そもそも仕事や家事にストレスを抱え過ぎていたという点を見落としていた。

私の手放したいものはストレスだ。

ミニマリストになるという手段を使って、ストレスを手放したい。

これが私の目的だ。

ストレスフリーが目指すところだ。

私の中で「ストレスフリー」は「ふわふわした人間」と言う言葉とリンクできる。

 

佐々木さんの講演の最後に質問コーナーがあった。

講演を聞いていた方が

モノの捨て方のコツを聞いていた。具体的な質問で、私もとても参考になった。

が私はもっと根本的なことを聞きたかった。

 

それが、私の今後のミニマリストへの道に大きく関わるからだ。

 

それなのに、他の方たちがどんどんいい質問をしていたので、私の質問がとてもちっぽけに思えて手を挙げる勇気が出なかった。

行動力が少し出てきたと慢心してたが、ここぞという時に怖気づくタイプを引きずっている模様。そんなことを悶々と考えている内に質問タイムが終了してしまった。

 

グッバイ佐々木さん。

 

と落ち込んでいたら、佐々木さんはやはりふわふわしていて

「しばらくいるんで、良かったらどうぞ」という一言。

もともとその予定だったのかもしれないが私は泣いて喜んだ(泣いてはない)

 

サイン会ぽい雰囲気になったので、迷わず本を購入し(読んでなかったし、ちょうど良い)列に並んだ。

 

佐々木さんは本当に良い人なのか、仏様なのかの区別がつかないほど一人ひとりと丁寧に話をしていた。私の期待は膨らむ。

 

ついに私の番!!

 

サインの名前を聞かれたので

「平仮名でよりこでお願いします。」と伝えた。

ついに私の質問タイム。本当はいくつか聞きたいけど一番聞きたいことを一つだけ。

「佐々木さんはふわふわした人間と言いましたが、ミニマリストになる前からふわふわしてましたか?それともミニマリストになってからふわふわしましたか?」

 

これは今後の私にとって非常に大切なことだ。

 

佐々木さんはクスッと笑って

「前からあんまり怒ったりしない方だったんですが、より一層ふわふわしましたね」と優しく答えてくれた。

 

そうか。佐々木さんは以前からふわふわしてたのか。

少しがっかりしたけど、希望が残る回答に救われた。

 

佐々木さんは潜在的にふわふわの素質を持っていたのかもしれない。

私は潜在的にふわふわの素質がすくないかもしれない。

 

でも、ミニマリストと言う手段を使ってストレスフリーに近づこう。

ふわふわして、幸せを感じる生き方をしようと決めた。

 

私の目的はふわふわした人間なので、ミニマリストもやってみるけど、モノの数には囚われなくてもいいな。なんか色々楽になった。

 

f:id:yumidori12:20170725003458j:plain

ふわふわした人間。とてもいい言葉だ。

 

 

それではまた(^^♪

 


にほんブログ村