読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minimum-minimum?

ミニマリストになりたい独身アラサーのブログです。

MENU

【ミニマリスト】久々に買ったものが、メチャクチャ良かった。

どうも。

独身アラサーのエセミニマリストです。

 

ミニマリストを目指してから、モノの量が減りました。

買い物の回数自体も減りました。

 

しかし、買い物は大好きです。

衝動買いが、なくなった感じです。

 

最近は、生活がもっと楽しくなるもの

自分の本当に好きなものを買えるようになってきた気がします。

 

今日は久しぶりに買ったものが

メチャクチャ良かったので、ご紹介します。

 

 

どーーーん!!!

f:id:yumidori12:20170419220656j:plain

 

ウェーブ ハンディワイパー

 

はい、これです。

 

みんな知ってるって?

こいつ、マジですごいです。

 

今まで、こんなものなくても掃除できるし!

けっ!!

モノが増えるだけだわ。

と思って使ってなかったんです。

 

先日、友だちの家に遊びに行ったときに、

ウェーブ ハンディワイパーに出会ったんです。

私は警戒心丸出しで、

「あぁよく見るよね」と愛想のない態度を取っていたのですが、

試しにやってみ、と言われるがままにやってみると…

 

メッチャとれる。

メッチャ早い。

メッチャやりやすい。

 

一瞬で恋に落ちました。

すぐさま、購入。

 

ウエーブハンディワイパー・スタートセットの中身

f:id:yumidori12:20170425165933j:plain 

 

中身はこんな感じです。

収納ケースと取り替えシート

本体の3点セットです。

 

リモコンは大きさの比較になるかなと思って、横に並べてみました。

 

 

セットは簡単!

本体をシートに差し込むだけ。

 

スターターセットはすでにシートがモフモフしてますが、

取り替えるときは、新しいシートをモフモフする必要があるようです。

 

ウェーブハンディワイパーの使い方

私が主に使っているのは、

テレビとテレビボード。

 

 

なかなか埃が溜まっているテレビ下

f:id:yumidori12:20170425170325j:plain 

 

ウェーブハンディワイパーで撫でると

f:id:yumidori12:20170425170459j:plain

一瞬で、埃がとれます!!

ブラボー!!!

 

今までは、100均のドライペーパーを取り出して、拭き拭き。

これでも綺麗になるんですが、妙に埃が残ったりで、意外と時間がかかる。

 

ウェーブハンディワイパーは、さらさら〜と撫でるだけでいいので、ついでにソファの合皮部分とか、スイッチの上とかも掃除できちゃう!

 

結果、家が綺麗になる!

っていう好循環♡

 

最近は、毎週日曜日のテレビ掃除の時に、ソファも掃除しているし、

毎週火曜日のソファ掃除の時に、テレビも掃除するという、掃除好きになりました!!

 

www.minimum-minimum.com

 

 

ウェーブハンディワイパーすげぇ。

 

ウェーブハンディワイパーに物申す

ただ一つ、言いたいのは、なんで青かなーー。

 

取っ手が白だったらな。

モフモフが白だったらな。

 

もっといいのにな。

 

 

あともう一つ、言うなら

取り替えのタイミングがわからん!f:id:yumidori12:20170425171552j:plain

こんだけ使ったらいいよね?

と思って、私は交換しています。

 

取り替える直前は、

トイレとか、洗面所の換気口とかまで拭いてポイッしてます。

 

つまりは、何回かは使って少し汚れたウェーブハンディワイパーを置いといて、また使わなくてはいけないんです。

 

そこで、役に立つのが、収納ケース。

3点セットで、買った時は「これいるかな?」と思ってたんですが、大活躍でした。

 

私はいつでも、取り出せる場所。

そして、あんまり目立たないテレビ裏に置いています。

f:id:yumidori12:20170425172102j:plain

 

テレビ裏が、ウェーブハンディワイパーの住みかです。

 

まとめ

最後にハンディワイパーの良かったところが、もう一つ。

相方にも掃除をしてもらえるようになりました!!

 

今までは、テレビも、ソファも私しか掃除していませんでしたが、ウェーブハンディワイパーを買ってからはこの手軽さゆえ、やってくれるようになりました!!

 

ありがとうハンディワイパー!!

 

モノは増えましたが、

これは私にとって大切なものになりました。

 

それではまた(^^♪


にほんブログ村