断捨離

【ゆる断捨離】パートナー(彼氏・夫)と一緒に仲良く断捨離・お片付けをする方法

どうも。
独身アラサーのエセミニマリスト・よりこです。

自分の身の回りのお片付けは進んでいるけど、共有スペースはなかなか思うようにいかないと悩んでいる方いませんか?

いつも気になってる相手の部屋、クローゼット、片付けたくてウズウズしてる人いませんか?

一人暮らしだと自分のペースで、やる気がある時はどんどん断捨離も進められるけど、誰かと一緒に住んでいる場合はそうもいかないですよね。

パートナーのモノや場所は「汚い…」「片付けたい…」と思っても、勝手に捨てちゃうのは喧嘩のもとだし、丸投げされるのもなんか嫌!

そんな人は、ゆる断捨離の手順で彼氏や夫または彼女や妻、大切なパートナーと一緒にお片付けを始めてみてください。

ゆる断捨離なら相手に無理強いすることなく、円満にお片付けが進むはずです。

ゆる断捨離とは!?

ゆる断捨離とは、ズボラな私がゆるく片付けたい!適度にキレイに断捨離したいという思いから作った断捨離の手順です。

こちらが私のクローゼットを断捨離した時の様子↓

あわせて読みたい
【クローゼットの断捨離】7ステップでクローゼットが簡単に片付く方法どうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 洋服の収納・クローゼットの悩みは尽きないですよね。 ハンガーに...

ゆる断捨離は、全部捨てなきゃいけない!というプレッシャーを感じずに適度にスッキリを実現できます。

手順は7つと多めですが、きっちりやっていけば必ず片付きます。

パートナーと断捨離する時の大事なポイント

焦らない

自分で片付けるときでさえ、なかなか思うように進まないとイライラしたり、焦ってたりしてしまいます。

誰かと一緒にやると一層、「なんでもっと早く片付けないの!?」「さっさと片付けてよ!」と思いがち…

まだ全然片付いていないと必ず思うけど、焦らないでください(*´▽`*)

時間に余裕がある時にゆる断捨離をしましょう。

後に予定が合るときは、必然的に焦りが増すので、要注意。

怒らない

相手の片付け方や、断捨離の基準は自分と違います。当たり前ですが、やっていうるちに忘れちゃいます。

忘れて「なんでこんなモノをとっておくの!?」「こっちからやった方が早いのに…」とちょっとしたことにイライラします。

かなりの高確率でケンカになります。

先に、「今日は絶対に怒らない!」と自分と約束してから始めましょう。

マリアのような母性と仏様のような悟りを開きましょう。

自分が怒らなければ、血みどろのケンカには発展しません。(言い過ぎ)

求めない

「どうせならこれも断捨離してほしいな」「もうちょっとキレイにしてほしいな」とついつい思ってしまいます。

一緒に片付けようと十分努力しているのに、それ以上求められたらパートナーはげんなりです。

「もう二度とやらない!」と悲しい結末になるのは避けましょう。できたことを認め、求めすぎないように気を付けましょう。

ゆる断捨離のステップ

<事前準備>

1.服の現状把握
2.憧れのクローゼット(服の収納)を妄想
3.片付け場所を区切って決める

<片付け開始>

1.とにかく全部出す
2.今、使っているモノを選ぶ
3.1年以内に絶対使うモノを選ぶ
4.ゴミを捨てる
5.宙ぶらりんなモノとお見合いする
6.選ばれしモノだけ元に戻す(収納する)
7.BEFORE、AFTERで自分を褒める

このゆる断捨離のステップは、エセミニマリストの私が考えました。整理収納アドバイザーの理論をもとにアレンジしたものです。

実際にパートナーと一緒に洋服を断捨離&片付けてみた

何はともあれ、実際にやってみたところをお伝えします。

今回は彼のクローゼットを一緒にゆる断捨離しました。

f:id:yumidori12:20180125210301j:plain f:id:yumidori12:20180125210317j:plain

これでも大分片付けいた彼のクローゼット…

脱いだものをフローリングの上に置くのが気になって気になって!!

一緒にゆる断捨離してお片付けしようと提案しました。

事前準備

1.服の現状把握

彼に服の量、多いです。仕事柄必要とのこと。

今持っている服の数を数えてみよう!

 

 

 

嫌だ!

 

 

「無理強いはしない」心の中で唱えました。ざっと250着はあると推定。今の現状はこんな感じ

・クローゼットの右側・左側で分別されず、私服とスーツがぐちゃぐちゃ
・衣装ケースが閉まらず、服が溢れている
・フローリングに服・リュックを脱ぎ捨てている

2.憧れのクローゼット(服の収納)を妄想

どんな風にクローゼットを使いたい!?

と尋ねると

・ぎゅうぎゅうは嫌だ
・畳まないからハンガーがいい
・私服と仕事着を分けたい

という答えが返ってきました!

3.片付け場所を区切って決める

 

天袋までは無理!

 

彼の意見を尊重しました。マリアのような母を発揮する時です。

これで準備OK!!

片付け開始

1.とにかく全部出す

f:id:yumidori12:20180125210400j:plain f:id:yumidori12:20180125210349j:plain

この作業が一番大変…でもこれが重要です!!

こんなに服あったんや

途中で彼がつぶやいてました。おっしゃ!!狙い通り(^◇^)

と心の中でガッツポーズ!!仏のように悟りを開きましょう

こうやって出してみるとわかるね。実際に使ってる服って少ないんやね

自然に、押し付けることなく、独り言のように優しく語りかけてください。

f:id:yumidori12:20180125210331j:plain

クローゼット空っぽ(*´▽`*)

2.今使っているものを選ぶ

今使ってるモノだけ、こっちに移してみてくれる?

えっ!?この中から探すん…めんど…

と小声で言ってましたが、ガサゴソやってくれました。その間、私は空っぽのクローゼットの掃除!共同作業っていいね☺

3.1年以内に絶対使うモノを選ぶ

衣替えした時に、絶対着るものだけさっきと同じ場所に移してくれる?

はいはい

彼は二つ返事。しかし、作業に慣れてきたようで、今度の夏に着るものをササッと選んでいました。

人間の学習能力すげぇ!

4.ゴミを捨てる

ここらへんで、欠けたハンガーや破れてる服・汚れている服が出てきます。

圧倒的ゴミは、すぐにゴミ袋に入れましょう。

5.宙ぶらりんなモノとお見合いする

・今、使ってるモノ
・衣替えしたら使うモノ
・ゴミ

これ以外の残りの服が残ってきます。

結構な枚数ある…

余った服の中から、メッチャ好きな服と、絶対に着る自信のある服だけ選んでくれる?そして…

らじゃ。

ほんでこっちの服と合流させたらいいんやろ?

理解力はんぱねぇ!!彼のことを見直した私(ノロケ)

片付けの才能あるかもよと褒めたら、圧倒的スルーされました…

6.選ばれしモノだけ元に戻す(収納する)

f:id:yumidori12:20180125210415j:plain

彼が選んだ服です。

・今着ている服
・衣替えしたら着る服
・メッチャ好きな服、今は着ていないけど絶対に着る自信がある服

この選ばれた服だけクローゼットに収納します。

7.BEFORE、AFTERで自分を褒める

まずは左側クローゼット

f:id:yumidori12:20180127173957j:plain f:id:yumidori12:20180127174044j:plain

衣装ケースが3段から2段に!

スーツもまとめることでスッキリ!
リュックも置けるようになりました(*´▽`*)

次は右側クローゼット

f:id:yumidori12:20180127174710j:plain f:id:yumidori12:20180127174832j:plain

右側は私服とシャツを収納しました。

メッチャきれいやん!!

ご満悦な様子の彼でした。

収納のコツ

収納は全て、彼が自分でやっていました。途中…

うぅ入らん…

左側に仕事着、右側に私服で分類したかったようですが、仕事着が多すぎて入らなかった様子。

最初に着るシャツだけ右に移したら、後は左側だけで着替えられるかもね

・丈の長いモノは押し入れだと裾がついてしまう
・よく使うものは開けてすぐのところが使いやすい
・アウターは手前に置くと圧迫感

収納のコツを伝えました。

らじゃ

すると後は、使いやすいように収納をしていました。

選ばれなかった服は…

f:id:yumidori12:20180125210514j:plain

こんなにあった選ばれなかった服。

この服は、メルカリや宅配買取で手放すことにしました。

「とっておく?」と確認したのですが、「いらない」とのことでした。手順通りにやると必要ない服と言う意識が芽生えるようです。

自分なら宅配買取一択なのですが、これはメルカリでやるとのことだったので、意見を尊重します。

どうしても捨てられない人は、1つにまとめて天袋や空きスペースに保管しましょう。半年後の日付を書いて、その日にちになったらもう一度、その服が本当に必要か考えましょう。半年後まで一度もその袋を開かなかったら…もう着る機会はないかもしれませんね。

f:id:yumidori12:20180125210641j:plain

なんだかんだで断捨離したものはこんなにありました!!

スゴイ量ですね…ゆる断捨離の効果!!

まとめ

パートナーのモノ・場所は基本、口を出さないのが一番だと思います。

しかし、一緒に住んでいる以上、気になるのが人間ってもんです。

パートナーの場所があまりにもモノで溢れすぎていたり、衛生上に問題があるほど汚れてたりする時は、ゆる断捨離を提案してみてはいかがでしょうか?

共有部分は、是非とも一緒にゆる断捨離をして、お片付けしてみてくださいね。

一緒に片付けることで、パートナーのモノの価値観を知ることができ、新たな一面を発見できるかも。自分の価値観を押し付けるのだけは気をつけてください!

パートナーも整理収納やお片付けに意識を持ってもらうことで、お部屋のキレイが維持されやすくなります。

ゆる断捨離で、お家もキレイに、円満な関係を築いてくださいね。

それではまた(^^♪


にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です