断捨離

ミニマリストが断捨離して良かったモノ10選

どうも。
独身アラサーのミニマリスト・よりこです。

2017年もあとわずか。今年は色んなモノを断捨離してきました。小さいモノから大きいモノまで。

断捨離して良かったことをざっくりまとめると

・生活しやすくなった
・シンプルな部屋になった
・気持ちがスッキリした
・もっと早く手放してたら良かった!

こんな感じ!

あわせて読みたい
整理収納アドバイザーが教える!心も変化する断捨離のステキな効果どうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 断捨離ブームで、世の中に断捨離が浸透していますが、断捨離の本当の効果を実感で...

 

アラサーミニマリストが特に断捨離してよかった!!というモノを厳選して10個紹介します。

断捨離して良かったもの10選

1.お客様用布団

f:id:yumidori12:20171221225746j:plain

いつか誰か来るかもしれないと思ってクリーニングに出して、圧縮袋に入れて大事に大事にとっておいた「お客様用布団 」

いくら待っても誰も来ない

 

ってことでようやく手放すことができました。クローゼットもスッキリしました~!!布団を収納していたところには、プレントリーボックスを置いています。

箱の中身は、思い入れのある写真や、こまごましたもの。
来年は思い出も見直していきたいな!

いつか使うかもは永遠にこないことが多い。
もしも誰か来た時は、布団のレンタルを利用しようと思います。

2.寝室に置いていたソファ

完全に手放すタイミングを失っていたソファです。一人暮らしの時に使っていたもの。こういう大物は処分するハードルが高い!

・処分するのがめんどくさい
・費用がかかる
・移動するのが大変

時間が経てば経つほど億劫に…

一刻も早く行動することが大切だと身に沁みました。

3.ゴミ箱(普通ゴミ用)

かなり気に入っていた右側のゴミ箱。

真っ白で、少しレトロな形がもろ好みでした。週に一回水洗いしてました。面倒だけど、気に入ってるし衛生的にも気になるし…

ある日、虫が発生しました。週一回洗っていたにも関わらず、私は衛生的にモノを管理する能力が著しく低いようです。

ということで手放しました。

今は分別用の資源ごみのゴミ箱とむき出しスタイル(普通ゴミ)で使ってます。

こまめにゴミを捨てるスタイルで衛生的に安心です。見た目は、ちとブサイクですが何を優先させるべきかを学びました。

4.衣替え用ケース

こんなでかいものが2つもクローゼットに収納されていたなんて驚きです。

購入する時は安価でためらいなく購入しましたが、手放すときは200円×2かかって躊躇しました。大きいモノは手放すことも考えて購入しなければいけませんね。

5.ポイントカード

普段財布に入れて持ち歩くカードは

・PITAPA
・クレジットカード
・健康保険

の3枚だけにしました。

ポイントカードは全て断捨離とはいきませんでしたが、数をしぼっています。スーパーの買い出しも週に1回なので、その時に持っていくようにしています。

6.ゴシゴシタオル

使用感が半端ねぇ身体用のゴシゴシタオルです。

女子力高めの丸いボールみたいなので体を洗いたいですが、上手く使いこなす自信がありません。

ゴシゴシタオルの「痛気持ちいい」感じは大好きなのですが、体が乾燥で悲鳴を上げてきたので毎日使うの辞めました。もっぱら『手のひら』を使って洗っています。仙人になった気分です。

2、3週間に一回だけゴシゴシタオルを使うようにしました。

7.クレンジング

肌断食をスタートしてスキンケアを見直しました。今は夜だけ肌断食しています。

クレンジングを手放しました。肌に優しいジェルクレンジングを使用していましたが、辞めたら乾燥がマシになりました。

今は石けんで夜だけ洗顔してます。

クレンジングで彷徨っている方、肌断食も候補の1つにしてみては☺

【石けんで落とせる】ミネラルファンデーションがおすすめ! – ミニマム・エッセイ

8.マスカラ

パンダ目手放しました~!!

マスカラ・アイラインなしでメイクしてます。目をこすっても、ギュッと目をつぶっても涙袋は肌色です(*´▽`*)

目力は薄くなりましたが、そもそも目力いったのかな~!?

メイクも必要なものだけに厳選することができました。

【ミニマリスト】パンダ目も断捨離。厳選したメイク道具を紹介! – ミニマム・エッセイ

9.洋服30着

今年の1月、洋服は67着ありました。

今は30着です。

半分になりました。メンテナンスするのもちょうど良い量になり、衣替えの必要もなくなりました。減らすのに必死になる必要はありませんが、自分の適量を知るのは良い事でした。

あわせて読みたい
【クローゼットの断捨離】7ステップでクローゼットが簡単に片付く方法どうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 洋服の収納・クローゼットの悩みは尽きないですよね。 ハンガーに...

10.正社員キャリア

一番手放して良かったものはコレですね。

私にとって正社員の肩書は重かった。今は派遣社員として働いています。仕事とプライベートのバランスが良いです。今後もずっとこの働き方が合っているかは分かりませんが、色々と縛られる必要はないんだなと身をもって感じました。

「はたらいて、笑おう」素敵ですよね。

あわせて読みたい
【アラサーミニマリスト】正社員辞めて1年経ったので、派遣社員のメリット・デメリットまとめてみたどうも。 独身アラサーのミニマリスト・よりこです。 正社員を辞めて、派遣社員として働き始め1年が経ちました。 ...




断捨離できるたった1つのコツ

断捨離を成功させるコツは、自分の「思い込み」を捨てることです。

・高かったから捨てるのはモッタイナイ
・まだ使えるから捨てなくてもいいだろう
・家にあっても困らないから置いておこう
・みんな持っているものだから買っておこう
・めんどくさいからこのままでいいや

こんな風に思っていませんか?
これは長年積み重なった「溜め込み思考」です。

モノを捨てるのがモッタイナイよりも、本当にモッタイナイのは「溜め込み思考」にとらわれて、限りある時間や感情、モノに埋め尽くされてしまった空間の方がモッタイナイのです。

どうやったら溜め込み思考を捨てれるか?というと
行動するしかありません。

つまりは断捨離を繰り返し、そこで得られる効果を自ら感じとり、とらわれた思考を解きほぐしていけば良いのです(*´▽`*)

一気に断捨離するというわけではなく、モノと向き合うと同時に自分の気持ちとも向き合っていくことが大切なのです。

まとめ

見返してみると大物から小物まで、いろんなものを手放していました。

手放して後悔したものは1つもありません。意地っ張りでも強がりでもなく。私はゴリッゴリのミニマリストではないので、ゆるめの手放しが功を奏したのかも(*´▽`*)

手放した瞬間は必要ないと思っているのですから「後悔」というのも変な話。また必要になったから手に入れるという感覚が正しいのかもしれません。あくまでも無駄使いしろと言う話ではないですよ。

今の自分に必要なものを見極める心地よさ。捨てることが目的ではなく、その先の自分が求める生活のためにどうするか。と言う手段。

皆さんは何を断捨離しましたか?

私は、断捨離した分だけゆとりを手に入れました。

それではまた(^^♪

 


にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です