minimum-minimum?

ミニマリストになりたい独身アラサーのブログです。

MENU

お湯が出ない!!

どうも。
独身アラサーのエセミニマリストです。
 
今日は突然訪れたアクシデントのお話。

メイクを落とそうと顔を洗い始めました。

 

勢いよく蛇口をひねり、石けんを泡立たせました。

なかなか温かくならないので、先に石けんで顔をアワアワにして洗い

顔を洗い流し始めました。

 

ん?

まだ冷たいけど、そのうちお湯になるやろ

 

バシャバシャ

 

ん?

もうそろそろかな

 

バシャバシャ

今日は時間かかるな

 

バシャバシャ

 

バシャバシャ

 

バシャバシャ

 

バシャバシャ

バシャバシャ

バシャバシャ

 

冷てーーーーーーーわ!!!

 

お湯のスイッチは基本つけっぱなしのズボラーなので

あれ?スイッチついてるよな?

と確認したところ

 

f:id:yumidori12:20170410221741j:plain

無ーーーーーーー。

何もついてない?

あれ~?

 

運転ボタンを押す!!

 

つかない!!

 

電池切れ????

 

とりあえずキッチンのも見てみよう

f:id:yumidori12:20170410221649j:plain

無------。

 

運転ボタンポチッ。

 

付かない。

 

電池切れたんか?

どっから電池のとこ開けるんや!?

 

ガサゴソガサゴソ

ガサゴソガサゴソ

ガサゴソガサゴソ

 

開かんやんけーーーーー!!!!!

 

どこをどうやっても、電池らしきものが入ってる

様子はありませんでした。

 

これは故障?????

 

みなさん、知っていましたか?

ガス給湯器のリモコンは電池じゃないよ!!

電池切れではなく、故障かもよ!!

 

そんな時にやった方がいいことを書いていきます(*´▽`*)

お湯が出ない!!時にやったこと。

 

①まずはトリセツ!!

私は賃貸マンションに住んでいます。

入居の時に、部屋の設備のトリセツをまとめて、一か所に収納していたので

すぐに確認することができました。ラッキー(^◇^)!!

トリセツを見るのは当たり前ですが、探すのに時間がかかるとイライラします。

もしもの時にすぐに対応でるように、普段からトリセツの場所を決めてスムーズに確認できるようにしておくと安心ですね。

 

トリセツの『故障かな?』と思った時の対処法をやってみましたが、ダメでした。

 

②ガス会社に連絡する。

メチャメチャ電話が繋がるまでに、時間がかかりました。

10分はかかったと思う。

緊急事態なのに、なかなか繋がらないとイライラします!!

スピーカーにしておいて、用事をしておいた方が気が紛れますよ。

繋がるまでの間に、後述の③④⑤のチェックをするのもおススメです。

イライラすると、疲れるので冷静になってくださいね☺

先は長いですよ~

 

③水は出るかな?

ココからはようやくつながったコールセンターのお姉ちゃんとチェックしたことです。

「蛇口から水はでますか?」

と当たりまえのことを聞かれます。

これは冬場に水の凍結により、お湯が出ない場合があるからだそうです。

水道管の異常を調べているんですね!!

イライラせずに、チェックしましょう。

家の全ての蛇口から出るかどうかも確認しておきましょう。

 

④ガスコンロはつくかな?

これはガスが供給されているかのチェックだそうです。

ガス漏れの心配はなかったのですが、一応窓を開けてからやりました。

コンロの火はついていたので、ガスは供給されてるようです。

ガス漏れの心配がある時は、火の使用は絶対にNGですよ!!!

 

⑤停電はあったかな?

コールセンターのお姉さんに

「今日停電はありましたか?」と聞かれました。

電気系統が正常に通っているかの確認のようでした。

念のため、ブレーカーを一度落として、再度つけてみましたが

やっぱりお湯は出ませんでした。

 

⑥ガス給湯器の本体の元栓は閉まってないかな?

ここが一番大変でした。

ガス給湯器の本体がどこにあるか知らなかったので(>_<)

大体、ベランダかマンションの場合は、玄関横にあるようです。

コールセンターのお姉さんに、

「落ち着いて探してください。大丈夫ですよ」と励まされました。

すると玄関の横にありました。エアコンの室外機の奥にありました(*´▽`*)

その扉をあけると、水道のメーターやら何やらがありました。

お姉さんに指示されるまま、元栓を調べました。

結果、元栓は開いていたので、

ガスは通常通り通っていることがわかりました。

 

チェックの結果

①~⑥が問題なかったことから

ガス・電気・水の供給には問題なし!!

ガス給湯器に問題があり!!

ことがわかりました。

 

①~⑥は自分で事前に調べられるのであれば

電話で伝えるだけでOKなので、時間短縮になります。

 

ガス給湯器の問題が明らかになったので、

コールセンターのお姉さんが、次の対応を教えてくれました。

 

管理会社・オーナーに連絡

ガス給湯器の故障が疑われるので、現場訪問しなくてはならないとのこと。

しかも、この時点で20時だったので夜間対応。

訪問からお金が発生するとのこと。

このまま受付すると、実費負担になるので、管理会社かオーナーに連絡されるのをおすすめしますとのことでした。

 

普段から、オーナーや管理会社の連絡先は携帯に入れておくべきだなと痛感しました。

夜間対応だったことから、私はオーナーに連絡することにしました。

 

修理許可をもらう。

更に、修理が必要な場合の許可をとっておくようにとのことでした。

費用がまとまった金額になるようです。

修理よりも交換の方が良い場合もあるので、最終判断は管理会社・オーナーとの連絡が必須のようです。

この時に、見積書を送る連絡先も合わせて聞いておくと良いです。

私はオーナーの連絡先を、ガス会社に連絡して、直接話してもらうようにしました。

 

業者訪問

22時くらいに、業者がやってきました。

結果、給湯器から水漏れ→ショート→電気系統アウト!!

原因は経年劣化。

17年近く使っている給湯器だったようです。

賃貸マンションだなので、給湯器の寿命は意識していませんでした。

こんなこともあるんですね。

 

結果、給湯器の交換になりました。

しかし、翌日は日曜日で、業者は休み(>_<)

月曜以降の対応になるとのことでした。

 

給湯器交換

結果的に、ガス給湯器の交換は3日後の火曜日になりました。

時間は3時間程度でした。

お湯が正常にでるかの検査まで、きっちりとやってくれているのを見て安心しました。

業者の人に聞くと、給湯器だけで30万らしいです。

たけー!!

我が家の新しい給湯器のリモコンはこれでーす!

 

f:id:yumidori12:20170415194753j:plain

 

対応は丁寧に

土曜の夜から火曜日までお湯の出ない生活を送りました。

かなり不便でしたが、救われたこともありました。

 

土曜の深夜、オーナーさんから連絡がありました。

 

迷惑料をポストに入れたので、受け取ってください。

 

なんと迷惑料として、1万円も入っていました。

迅速・丁寧な気遣いに、気持ちが落ち着いていきました。

 

ガス会社からのアドバイスでオーナーに連絡した時も

すごく心配をしてくれて、

まだ寒いのにすみません。

すぐに対応してもらようにしていいよ。

夜遅くてもいいから、何時でも連絡してね。

 

とても親切に対応してくれました。

私も、緊急事態でオロオロしていましたが、オーナーさんの優しい口調に、

自然と冷静になり、

 

お互いに丁寧に対応することで、不便な生活も、

気持ちよく過ごすことができました。

 

お湯が出ない経験を通して

お湯が出ない3日間、銭湯に行きました。

相方が朝風呂派だったので早朝6時に銭湯に行き、出勤。

なかなかハードでしたが、何とか乗り切りました。

 

皿洗いは熱湯を沸かして、油汚れを浮かして乗り切りました。

 

4月も水は冷たいです。

真冬でなくてよかった。

 

当たり前のように、お湯が出る生活を送っていましたが

本当にありがたいことなんだなと感じました。

 

初めて、お湯がでない経験をして

普段からエコな生活を心がけようと思いました。

当たり前になりすぎていて、便利さの中で、いろんな感覚が麻痺していたことに気付きました。

 

緊急事態にも対応できる心の余裕も必要だなと。

オーナーさんが良い人で本当に良かったです。

私も気持ちの良い対応ができる人になりたいなと、

それと同時に、気持ちの良い対応をしたいなと思える人になりたいなと。

 

お湯が出ないハプニングから、

いろんな経験値を詰めたような気がしました(*´▽`*)

それではまた(^^♪

 

 
にほんブログ村