読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minimum-minimum?

ミニマリストになりたい独身アラサーのブログです。

MENU

アラサー独身女子が会社を辞める理由

アラサー

どうも。

独身アラサーのエセミニマリストです。

 

年の瀬がやってきていますね。

最後の最後に割と大きな決断をしました。

 

結婚が決まったと言いたいところですが、違います。

 

次の3月末で仕事を辞めることにしました。

すでに退職の書類も提出しました。

今日は独身、アラサー女子が退職を決めた理由をお話したいと思います。

 

1.精神的ストレスが大きかった。

1番大きな理由はこれです。現在の会社に入って5年目です。

今年の4月に異動があって今の部署にきました。転勤前の業務と大きな違いはないのですが、環境の変化とともに人間関係のストレスが重くのしかかりました。

身体にも不調が出てくるようになり、いつの間にか心身ともに限界がきてしまいました。初めて心の病院にもお世話になりました。1週間の休みをもらう程度で済んだので不幸中の幸いとでも言うでしょうか。

自分ではもう回復したと思っているのですが、無理しないようにしたいと思います。ここまで自分の状態を把握できない程に追い詰められていたということに、危機感を感じました。

いいきっかけだと思えるようになり辞めることを決断できました。 

 2.自宅には仕事を持ち帰りたくない

仕事のオンオフができにくい状況に陥りました。

もともと職業的に持ち帰りの仕事が多めだったのですが、ここ最近は気持ち的にも仕事を家に持ち込むことが多くなっていました。更には夢にまで出てきて一日中仕事のことで頭がいっぱい!!

嬉しい事なのか!?

仕事ができる女風なのか!?

いや違う。自分が切り替えができにくい性格の上、プライベートが侵食されている。

仕事のアイデアがふとした瞬間に舞い降りてくる感覚だったら、楽しさが勝っていたら、私の中ではOKだったんですが、その類のものではなくなってしまった。潮時ってやつです。

3.人生楽しみたい

いきなり夢追い人みたいになってます。私、アラサー独身女です。

今の仕事が全て嫌になったわけではないんですが、様々な要因から現在の状況では「楽しさ」を感じることが難しい状況になりました。仕事なんだから割り切ってしまえばいい。そう思ってたんですが、どうにもこうにもモヤモヤが止まりません。仕事以外のプライベートを楽しもう!!と思ってたらプライベートにまで仕事が攻めてきていたのでそこでも「楽しさ」を感じることが減ってきてました。

そこで気付くんです。

私の仕事に求めるポイントって「楽しさ」が大きいんだって。
今まで気づいてなかったんですよ。仕事だから。お給料もらってるから。
ある程度の我慢は当然だろって考えを推進してました。もちろん、今でもその考えは残っています。でもそれ以上に楽しさを感じたいという気持ちが強くなってきました。

というかもともと持っていたのに、年齢とともに消し去ろうとしていたという方が大きいかも。

もっと楽しく仕事したい!!シンプルに!

フルタイム勤務だったら24時間中8時間は仕事です。そのうち睡眠時間を7時間と考えると起きてる時間のなかでの仕事の割合は47パーセント!!

それが週5日ないしは週6かと考えるとやっぱり楽しくないとやってられない。
と今の私はそう思っています。

時間とともにまた考えは変わるかもしれませんが☺

 

さいごに

仕事を辞めたいと思っていた時は、今の仕事のネガティブなところしか考えなかった。でも仕事を辞めようと決断したあとはスッキリしたのか今後について前向きに考えることができるようになってきました。

アラサー女子のあるまじき行為と自覚しているんですが、転職先決めてません。
もっと言うと、次に何をしたいのかわかりません。

ただ辞めたかっただけやん!

20代なら許されたかもしれませんが、私、30代です。

 でも30代だからこそ、今後のことをゆっくり考えたいと思うのもいっかな~とも思います。人生の残されている時間は確実に減っています。自分が今後の人生をどう過ごしたいのかを考えていき、次の仕事を決めていきたいと思います。

ずいぶん遠回りしたような気もしますが、今はすごく気分がいいです。自分に素直になるのって気持ちがいいですね。随分甘ったれたこと言ってますが、本来こんな性格やったのに隠そうとしてたからしんどかったんですね。

どうも独身・アラサー・甘ちゃん・エセミニマリストです。また肩書がひとつ増えました。今後ともどうぞよろしくです。それではまた(^^♪

 


にほんブログ村