ミニマム・エッセイ

ミニマム・エッセイ

ミニマリストになりたい独身アラサーのブログです。

よりこのエセミニマリストブログ

携帯料金をミニマムにした話

この記事をシェアする

おはようございます。

エセミニマリストです。

 

私は、地方生まれの田舎育ちです。

大阪に来て10年になります。

 

 

 

生まれてこのかたDocomo一筋15年です。

田舎はDocomoが強いです。

保守的万歳!!

他社への乗り換えなんて一度たりともやったことありませーん!

 

 

私の家族も全員Docomo

ファミリー割引ありがとう!!

 

そんな私がついに、格安スマホに手を出しました。

 

ここ最近、ミニマリストを目指し生活の見直しを図っていました。

部屋の片付けや気持ちの整え方。

そして、ついに携帯の見直しに、たどり着きました。

 

携帯を初めて買ったのは17歳。

バイトをしてお金を貯めて買ったガラケー

懐かしいです。

そこからともに歩んで来たDocomo

今までありがとう。

 

そして次から相棒として選ばれたのは

楽天バイル!!

f:id:yumidori12:20161112055143j:plain

なぜ楽天バイルにしたのか?

選んだ決め手は、安さと店舗があること。

やはり田舎の保守的万歳の血はなかなか変えることはできません。

名前を聞いたことのある安心感と店舗がある安心感。

実際店舗でやってもらえるアフターサービスはないのは分かってますが…

そして、料金が明確!!

 

結果的に翌月からの携帯料金は2450円です!!

 

データSIM 3.1GBプラン  

通話SIM      1600円

楽天でんわ5分かけ放題 850円

合計  2450円なりーーー!

 

初月は通話SIM1600円分が1ヶ月無料のようです。

そして楽天でんわ5分かけ放題をつけたので

1年間解約しないという条件で楽天ポイント5000ポイントをもらうことができました。1年以内に解約すると9800円の違約金が発生します。

そのほかに、事務手数料として3349円がかかり、通話料及びユニバーサル料3円がかかるようですね。

 

楽天でんわはアプリをとって、そこからかけないと適応しないようです。

普通に電話しちゃうと30秒で20円かかります。

手間のかかるヤツほど可愛いってやつですかね?

かけ放題のアプリから電話しても5分以上かけちゃうと30秒ごとに10円の料金が別途かかってしまうようです。

 

今回私は楽天の端末は買わず、手持ちのDocomoで買って使っていたiPhone5sをそのまま使っています。まだまだ使えると信じてます!!

 

DOCOMOを解約するときにしたこと

楽天バイルに変える際に番号は変えたくなかったので

DocomoMNP予約番号をもらいました。

電話やネットからでもいけるんですが、私は店舗に行きました。

 

余談ですが、Docomoを抜ける際にファミリー割引を適応している人は家内は要注意!ファミリー割引の代表になっていたら、代表を別の人に移しておく必要があります!!一度確認してみてくださいね^_^

 

Docomoでかかった費用は

MNPの手続き(電話番号引き継ぎ)2160円

解約月以外の解約だったので 3000円

 

15年も使いましたが、普通に違約金はかかっちゃいました。

楽天バイルの1ヶ月分よりも高い違約金。

 

ドコモでのポイントが残っていたので充電器を買いました。

ポイント残高も確認しておいた方が良いですよ☺

 

 

解約から乗り換えまでどれだけ時間がかかるのか?

 

平日の午後12時にDocomo店舗に行き2〜3時間待ち。

整理券をとって自宅でバックアップをとったり、用事を済ませました。

15時に再度店舗に行き、MNPの番号をもらいました。

余ったDocomoポイントで充電器も購入。

この間は15分くらいです。

少しプランの話とかを聞いていたので、MNPのもらうだけだったらすぐです!

 

そしてその足で楽天バイルへ。

16時頃楽天バイルに到着。すぐに整理券をもらい、店員さんが話を聞きに来てくれました。

 

プラン決まってるー?

番号あるかなー?

端末はー?

決まってるよねオーラを出しながらの話なので

ある程度決めていると安心です。

 

そしたら17時半から18時の間で契約しますねって。

店舗がすいていたのはそのせいですね。

 

もう一度家に帰り、時間つぶし。

 

時間が来たら電話をくれたのでそこから再来店し契約の話です。

プリントを見ながら1つ1つ確認事項を聞き、サインをしたらOK!!

40分~50分はかかったと思います。

店舗ではSIMを入れて設定をしてくれます!

それをしてもらいたいが為に店舗に行きました。

自分でも設定できる簡単なものですが、私みたいに不安な方は店舗に行くと安心です。

f:id:yumidori12:20161112060221j:plain

こんな設定方法の用紙をもらいました。

端末を替える際は自分で設定しなければなりません。

壊さないようにしなければ!!

 

あとは楽天でんわと楽天バイルの会社は別なので、支払いの名義が別になることなどを聞きました。

楽天でんわは、確認メールが届いたのちにアプリをとることを推奨されました。

確認メールらしきものが届いたのですが文字化けしてて読めませんでした。

週末に再度確認してアプリを取りたいと思います。

 

 

 

さいごに

解約から乗り換え全てにかかった金額は

11509円でした!!

Docomoでは月8500円ほどかかっていました。

これからは2450円。

 月々6050円の節約になります!

解約から手続きにかかった11509円も2ヶ月でチャラですね^_^

また楽天でんわの使用感や、ネットの通信速度など

しばらく使ってみてからレポしたいと思います。

 

 


にほんブログ村

© 2016 ミニマム・エッセイ