読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minimum-minimum?

ミニマリストになりたい独身アラサーのブログです。

MENU

仕事に行きたくないときに仕事に気持ちよく行ける方法

どうも。

独身アラサーのエセミニマリストです。

休み明けの仕事ほど行きたくないものはありませんよね。

f:id:yumidori12:20161017064859j:plain

それでも仕事には行かなければなりません。

はぁ~っ。

 

いっそのこと辞めてしまいたいと思いますが、そこまでまだ決心がつかない。もしくは辞めるほどではないけど、行きたくないなぁって思ってる人は多いはず。

そんな時、仕事に行くのが苦にならないちょっとした方法があるのでご紹介いたします。エセミニマリストは日々実践し、少しでも気分よく仕事に行けるよう心がけています。

1.朝の流れをルーティン化する

f:id:yumidori12:20161017195502j:plain

朝起きてから家を出るまでに身支度をしますよね?

その流れを毎日一定にします。そうすることで仕事に行くという事も歯車の1つになり、自然な流れで家を出ることができます。つまり、自然な気持ちで仕事に行くことができるような気がするということです。朝はバタバタと時間がなく、慌ただしいですよね。いつもやってることが違うという方は家事でも、趣味でも何でもいいのでやることを1つ増やしてみてください。そうすればその1つを必ずやったら、仕事に行くというルーティンができます。

エセミニマリストの朝の流れはまず、トイレ掃除。そこから全てが始まります。そしてクイックルワイパー掛けブログチェックです。時間があれば、洗濯や洗面台の掃除もしますがそれはイレギュラーです。

必ずやるのはトイレ掃除、クイックルワイパー、ブログチェックの

3つと決めています。

そこまでできたら大体、家を出る時間になるのであとは、仕事に行くだけです^_^
仕事に行くこともルーティンに組み込まれて行くと、変な気合を入れずとも自然な流れで、安定した気持ちに近い形で仕事に行けるようになります。

2.同じ時間に出勤する。(同じ時間に電車に乗る)

f:id:yumidori12:20161017195653j:plain

朝の流れをルーティン化したら、自然と家を出る時間が一緒になります。更に公共機関を利用して出勤する人は同じ時間の電車やバスに乗りましょう。できれば車両も同じで。そうすると、きっといつも見かけるあの人ができてくると思います。その中で素敵な人を1人見つけてください

異性でも同性でもかまいません。いつも、同じ時間に会う素敵な人。何回か続けて見つけることができると、あの人今日もいるかな?今日はどんな服を着てるのかな?あの人のネクタイ可愛い!髪型オシャレだなーとその人に会うのが楽しみになります。いつもの出勤時間に楽しみが1つ増えることになります。エセミニマリストは同じ車両で会う少し年上の女性の服装がとてもオシャレで素敵なので、今日はどんなコーディネートかな?とウキウキしています。

会社に行くの嫌だなーと思うよりも数倍気持ちよく電車に乗ることができていますよ。

3.好きな仕事(業務)を見つける

f:id:yumidori12:20161017195816j:plain

天職だ!!と思って就職した仕事でも現実に向き合うと苦手だな。これするのは嫌なんだよな。そんな業務がでてくることはあると思います。どんな仕事にも前向きに自分の糧にできる人は本当に素晴らしいですが、「人間だもの。」ちょっとしんどいことが積み重なると、もうこんな仕事ばかり嫌だ。自分には向いていない。とネガティブな思考になってしまうのも無理はありません。すべてはこのエセミニマリストの実体験に基づくものです。

ですがやっぱりこの仕事していて良かった!やりがいを感じ、達成感で嬉しさ爆発~みたいな業務もあります。時には楽しさを感じる内容の時も。

そんな自分の好きな業務をピンポイントで見つけましょう

できるだけ具体的に。

そして毎日の仕事の中で必ず1回は取り入れるようにしましょう。そうすることで、仕事全体の満足度を少しずつ毎日感じることができます。本当に小さなことの積み重ねですが、ネガティブな思考に引きずり込まれる割合がぐっと減ります。

 

4.仕事場で仕事以外の楽しみを見つける。

f:id:yumidori12:20161017195923j:plain

はっきり言って動機が不純ですね。ただ非常に大切なポイントだと思います。人間の集中力ってそんなに長くは続きません。いくら仕事が山のように溜まっていても、1時間、2時間、3時間とずーっと継続して同じ効率、成果を出し続けながら仕事をするのはかなり難易度が高いです。「人間だもの。」ロボットではないから。

そんな時にちょっとした休憩時間のおやつをちょっと奮発したり、自家製ドリンクで健康に気遣ってみたり、とホッと一息つける楽しみを自分で作っていくことって、とても大切。これも自己管理の一つですよね。ちょっと休憩すると、素敵なアイデアがふっと降りてきた経験あるんではないでしょうか?

それだけでなく、人にしてもいいと思います。同じ部署のあの人はいつも穏やかで素敵な話し方をするな~とか。あの人の機転の速さは素晴らしい!!なんて。仕事とは関係のないことの楽しみもあると仕事場に行くのがぐっとハードルが下がるはずです。「人間だもの。」やっぱり楽しみがあると気分も良いですよね。

5.お気に入りのものを身につける。

f:id:yumidori12:20161017200453j:plain

 

当たり前のことすぎてって感じかもしれませんが、私自身の経験上、仕事に行くときは自分のお気に入りのモノってあまり意識して持つことが少なかったんです。休日のお出かけの際にはお気に入りの服や靴。アクセサリーを身につけていますが、仕事の時って、仕事だから今日はいいや。って。
会社の規則上、服装やネイル、アクセサリーなど規定があるところも多いせいもあるかもしれませんが、それゆえ「これでいっか」というものを身につけていることが多かった。週休2日でいうと1週間の5日間の仕事に行くのに、その時身につけているものがお気に入りのものでないって如何なものなのか。モチベーションが…とかいう前に仕事の時にこそ自分の好きなもの。お気に入りのものを持っていきましょう。

エセミニマリストは出勤時の服も休日と全く変わりません。オフィスカジュアルという規定がないのでできることですが、服装がだめなら、下着や手帳、ペンなど何でもいいので自分のお気に入りのものを普段から身につけておくと自然と顔が前を向き、気持ち良い気分になれると思いますよ。

 

おわりに

f:id:yumidori12:20161017200643j:plain

仕事に行きたくないことって誰しも経験があること。本当に辛くて、もう自分がおかしくなりそうならすっきり辞めてしまっていいと思います。本当につぶれてしまったら、その判断すらできなくなってしまうので。しかし、自分が好きで選んだ仕事で、続けていきたい、成長したい、壁にぶつかって悩んでいる。上手くいかないことが多いから仕事に行きたくないなと思っているのであれば、ほんの少しの工夫で気持ちよく仕事に行くことが可能になるはずです。仕事に行ってしまえば意外と頑張れちゃうことって多いですもんね。少しの努力で快適に仕事できるといいですね☺

それではまた(^^♪

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村